2018.05.07

<一行情報>安倍首相と麻生財務相が仲違い!?

 麻生太郎財務相は4月20日、G20出席名目で海外に遁走したが、その行きがけ安倍晋三首相から電話あり、福田淳一前財務事務次官の処理を巡り口論に。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.04.02

<一行情報>「五洋インテックス」株、大暴落

本紙既報のように、昨年、仕手化し、大暴騰した「五洋インテックス」(7519。JQ。愛知県小牧市)だが、3月27日、第三者委員会設置のIRが出るや一転、大暴落に。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

2018.03.29

<一行情報>大学生と駆け落ちした41歳元アイドルの夫の過去

 本日発売の『週刊文春』(4月5日)でも2頁で特集しているが、このご主人=徳永数馬氏(56)は、13年、未公開株詐欺と恐喝未遂で実刑になった羽賀研二の事件に関連し、偽証罪で有罪判決を受けた(執行猶予)あの歯科医(当時)。 
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

2018.03.24

<一行情報>

 二階派議員が、「このまま一緒に倒れてはたまらない」と、昭恵夫人の証人喚問に向け動き
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.14

<一行情報>安倍首相5月退任説

 安倍晋三首相は5月に退任するとの観測が、永田町の一部事情通の間で流れている。
 ただし、この発生源は在日米国大使館筋で、出て来たのも「森友文書改ざん」を財務省が認めるより前。2月末のことだという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

2018.03.12

<ミニ情報>反社会勢力が関与する!? 仮想通貨販売

 徹底取り締りで従来の資金源がなくなるなか、暴力団を始めとする反社会勢力はネット詐欺などにシフトしていると見られるが、そのなかには仮想通貨も含まれるようだ。
 そんななか、3月8日、金融庁が「コインチェック」など7社の仮想通貨交換業者に対し行政処分を行った。また、このうち2社に対し1カ月の業務停止を命じたのは大手マスコミ既報の通り。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

2018.03.02

<ミニ情報>国重惇史リミックス元社長のケガに関する怪情報

 ここに来て、「リミックスポイント」(3825。東証2部)の社長だった国重惇史氏(72)のケガに関しての怪情報が流れている。
 評論家・佐高信氏が国重氏をインタビューしたダイヤモンド社の記事中にもケガに関するこんな記述がある。
「話題のベストセラー『住友銀行秘史』の著者である元同行取締役の国重惇史は、鼻と口に大きなアザを作って現れた。酔っ払って転び、大地とキスしたらしい。30針も縫ったとか」(記事は16年11月21日)
 その前後にもケガをしたようで、顔中、包帯をぐるぐる巻きにしていたという人もいる。
 佐高氏とのインタビューでは「転んだ」ことになっているが、「昨年2度も階段から落ちて大ケガをした」と漏らす知人もいる。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

2017.09.11

<ミニ情報>「郷鉄工」が破産申し立て

 まだ「郷鉄工」(6397。東証2部。岐阜県垂井町。本日、上場廃止)のIRでは報じられていないが、本紙が得た情報によれば、すでに本日、同社は岐阜地裁に破産申し立てをしたそうだ。
 また、本日付けで全社員、解雇になったという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

2017.09.06

<ミニ情報>「ストリーム」相場操縦事件、今度こそいよいよXデーか

 昨年10月、証券取引等監視委員会(SESC)と警視庁が合同で強制調査し捜査を続けているとされるインターネット関連会社「ストリーム」(3071。マザーズ)の相場操縦事件、これまで近くXデーとの噂が何度も流れては消えていたが、今度は間違いないとの情報が流れている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

2017.06.21

<ミニ情報>加計疑惑「総理が期限」の萩生田官房副長官も地元では疑惑塗れ

 加計疑惑で、文部科学省が6月20日、安倍晋三首相側近の萩生田光一官房副長官(当選4回。自民党)が昨年10月、文科省に「総理は『18年4月開学』とおしりを切っていた」と手続きを急ぐように求め、加計学園の事務局長と文科省課長を引き合わせる考えを伝えていたことが記された文書を公表したのは大手マスコミ既報の通り。
 しかも萩生田氏、落選中、加計学園が運営する「千葉科学大」の客員教授に就き報酬を得ていた(その後も名誉教授)。
 萩生田氏がいくら否定しようが、文科省側がデッチ上げ文書をわざわざ作る必然性がなく、贈収賄はともかく、安倍首相が側近の萩生田氏を通じ、「特区制度」を悪用し、親しい加計学園のために獣医学部新設を認めさせた疑惑はもはや真っ黒だろう。
 安倍“親分”にして萩生田“子分”ありということだ。
 そして萩生田氏も、地元の東京・八王子市では後援不動産会社絡みできな臭い話が出ていた。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

AJアラート | VS田邊勝己弁護士訴訟 | 「田沢竜次の昭和カルチャー甦り」 | お知らせ | ソニー関連 | トヨタ自動車 | パシコン・荒木親子 | パチンコ・パチスロ関連 | ホームレス問題 | ミサワホーム関連 | ミニ情報 | 三井住友銀行 | 主張 | 仕手(筋) | 先物 | 兜町情報 | 凶悪事件 | 創価学会 | 医療・健康 | 右翼・ヤクザ | 国際・米国 | 地上げ関連 | 報道・マスコミ | 奥田碩・日本経団連 | 安倍晋三 | 宗教(学会は除く) | 官僚 | 山岡関連 | 戦後補償 | 投資ファンド | 押尾・酒井クスリ事件 | 政治 | 政治家 | 教育 | 新藤厚氏連載 | 書評 | 杉野学園疑惑関連 | 東京電力 | 検察・弁護士 | 楽天・ライブドア関連 | 武富士・SFCG(サラ金.商工ローン) | 渡辺正次郎連載「芸能界を斬る!」 | 竹中平蔵 | 経済事件 | 老人に対する犯罪 | 耐震偽装 | 脱税(疑惑) | 芸能・アイドル | 西武鉄道・堤義明 | 証券関係 | 詐欺 | 警察・検察不祥事 | 銀行犯罪関連 | 防衛(久間章生) | 雇用・格差社会 | 雇用関連 | <新連載コラム>「ロビン・グットの『ためいきジャパン』」 | <連載>「NYから眺めたフジヤマ」 | <連載>ミサワHD、再生機構入りの真相ーートヨタとUFJに引き裂かれた運命①~⑧ | <連載>山岡ジャーナル | <連載>心声天語 | <連載>気まぐれコラム