« 「日立化成」--こんなデタラメ広報体制にして、今回の検査データ書き換え不正ありき | トップページ | ≪連載(106回目)≫アッシュブレインの資産運用ストラテジー 今週の相場展望(11月5日~11月9日)&MY注目銘柄 »

2018.11.04

<記事紹介>「終の棲家から追い出される!? 『長泉ガーデン』会員の受難」(『ベルダ』11月号。本紙・山岡)

本紙では10月23日、「あのオーロラが『淡島ホテル』買収。『長泉ガーデン』は切捨てで住民危機に」というタイトル記事を報じている。
東京相和銀行を立ち上げた長田氏のファミリー企業が、同行破綻(現東京スター銀行)後も「淡島ホテル」、「長泉ガーデン」といった高級会員制ホテルを経営していたが、うまくいかず、今年4月、「オーロラ」(名古屋市中区。竹原虎太郎社長)は仏大統領なども利用していた超VIPな淡島ホテルの方は同グループの権威つけになると考えて経営を引き継いだが、長泉ガーデンの方は追い出しにかかっているという内容。
会員制情報誌『ベルダ』の方は3頁のスペースがあるので、その追い出しの経緯と手口の詳細を書いている。
長泉ガーデンもそれなりに高級ではあるが、会員は70歳以上が大半で、ここに住民票を移し終の棲家にしようとしていた方も少なくないだけに状況は深刻。
興味のある方は、両方に目を通していただければ幸いだ。.
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「日立化成」--こんなデタラメ広報体制にして、今回の検査データ書き換え不正ありき | トップページ | ≪連載(106回目)≫アッシュブレインの資産運用ストラテジー 今週の相場展望(11月5日~11月9日)&MY注目銘柄 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/67343910

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>「終の棲家から追い出される!? 『長泉ガーデン』会員の受難」(『ベルダ』11月号。本紙・山岡):

« 「日立化成」--こんなデタラメ広報体制にして、今回の検査データ書き換え不正ありき | トップページ | ≪連載(106回目)≫アッシュブレインの資産運用ストラテジー 今週の相場展望(11月5日~11月9日)&MY注目銘柄 »