« 仮想通貨と反社会勢力ーー「ラプレマホールディングス」のケース | トップページ | 渡部絵美の「ガーナゴールド詐欺」被害の真相 »

2018.10.17

注目!--「積水ハウス」地面師事件と本紙追及「新橋地上げ(変死)」事件との接点

 本紙は昨年まで、「新橋地上げ(変死)」事件を精力的に追及していた。
 あの後藤忠政元後藤組組長の関与も見られるからだ。
 そうしたなか、昨年8月、大手住宅メーカー「積水ハウス」(1928。東証1部。大阪市北区)が東京・西五反田の土地取引を巡って約55億円騙し取られた事件が浮上。
 そして昨10月16日、警視庁捜査2課は偽造有印私文書行使などの容疑で地面師グループ8名を逮捕したわけだが、この間、本紙ではこの地面師詐欺事件と、本紙追及の新橋地上げ(変死)事件とは接点があると報じていた。
 そして、今回の逮捕で、それは間違いことがハッキリした。
 というのも、今回逮捕した8名のなかには主犯格と見られる佐藤隆容疑者もいるが、彼は新橋地上げをやっていた「京栄商事」(東京都港区)の代表に就いていた人物だからだ。
 すでに逮捕状を取っている同じく主犯格と見られるカミンスカス(旧姓・小山)操容疑者(海外に出国)は、旧後藤組関係者と来ている(この記事中のK氏=小山容疑者)。
  振り返れば、高橋礼子さんが変死したのは新橋の地上げ絡みとも見られている。新橋の方は地面師事件ではないものの、不動産絡みであることは共通。したがって、不動産に絡む共通の事件屋が介入していたとしてもおかしくない。
 実際、前出・京栄商事の関係者は、今回の西五反田の物件購入話が持ち込まれたことがあったという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 仮想通貨と反社会勢力ーー「ラプレマホールディングス」のケース | トップページ | 渡部絵美の「ガーナゴールド詐欺」被害の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/67284791

この記事へのトラックバック一覧です: 注目!--「積水ハウス」地面師事件と本紙追及「新橋地上げ(変死)」事件との接点:

« 仮想通貨と反社会勢力ーー「ラプレマホールディングス」のケース | トップページ | 渡部絵美の「ガーナゴールド詐欺」被害の真相 »