« 「調査中」。謝罪はなしーーーー相撲協会公式ツイッターで、引退した貴乃花批判記事を紹介 | トップページ | 「アルデプロ」秋元・椎塚コンビ、いよいよ窮地か »

2018.10.12

「オウケイウェイヴ」松田元社長を告発、集団提訴などの動き

 Q&Aサイト運営などの「オウケイウェイヴ」(3808。セントレックス)の代表取締役社長・松田元氏(横写真の左下人物)を、何と金融商品取引法違反、詐欺容疑などで複数の投資家が訴える(損害賠償請求訴訟も)準備をしているとの有力情報が本紙に入って来た。
「エービーアイ」(東京都新宿区)という会社の代表取締役社長をしていた松田氏の元側近・矢野健太郎氏(昨年12月に解任になるも今年8月に復帰)も、共犯でやはり訴えるべく準備中とのことだ。
 本紙では昨年9月、この矢野氏が松田氏に対し、約1億9000万円の債権があると申し立て、すでに昨年6月に仮差押決定が出、これに基き東京地裁に貸金返還等請求訴訟を提起し争われていると報じたことがある。
 エービーアイ(=矢野社長)はカリスマ投資家として知られる松田氏が資金を運用するとの触れ込みで、投資家向けのセミナーを開催していた。高配当を謳って約10億円ともいわれる資金集めをしたが投資に失敗。高配当はおろか元本の返済も出来ず、2年ほど前から民事訴訟も含め複数の投資家との間でトラブルになっていた。投資家の中には反社会的勢力に近い人物もいて、関連の監禁・暴行事件も起きている。
 矢野氏が松田氏に対して債権回収の訴訟を起こしたのは、仲間割れの結果。松田氏は、資金集めの責任をすべて負わせ、結果、自分だけ債権者に追い回されたとして、追い詰められた矢野氏は一部でも被害者弁済するため、エービーアイに金銭消費賃借契約書を出していた債権の裏づけのある分に限って松田氏を相手取り訴訟を起こしたわけだ。
 ところが、最近になってこの矢野氏、この民事訴訟の取り下げを弁護士に依頼。そして、実際すでに取り下げになっているという。
 これはいったい、どうしたわけなのか?.
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「調査中」。謝罪はなしーーーー相撲協会公式ツイッターで、引退した貴乃花批判記事を紹介 | トップページ | 「アルデプロ」秋元・椎塚コンビ、いよいよ窮地か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/67264936

この記事へのトラックバック一覧です: 「オウケイウェイヴ」松田元社長を告発、集団提訴などの動き :

« 「調査中」。謝罪はなしーーーー相撲協会公式ツイッターで、引退した貴乃花批判記事を紹介 | トップページ | 「アルデプロ」秋元・椎塚コンビ、いよいよ窮地か »