« <一行情報>安倍首相夫人、本紙既報通りお国入り | トップページ | <ミニ情報>「森友学園」問題、公文書改ざんなどの財務省内黒幕説 »

2018.04.14

<芸能ミニ情報>第67回 ビートたけし独立の相手女性の素性(2)

 3月21日のこの(1)で18歳年下の相手女性、昨年2月まで、ビートたけし(北野武)と「T.Nゴン」(東京都世田谷区)の共同代表だった古田恵美子氏は、関西方面でラブホテルを経営していたS氏と親しい関係にあるとの証言を紹介した。
 そうしたところ、何と「T.Nゴン」の社名の「N」は、神戸のホテルのオーナーの姓名(姓はS)の名の方のイニシャルNを付けたとの情報が入って来た。
「このNさん、たけしさんも彼女に紹介され、いろいろお世話になっているんです。たけしさんは社名の由来を語るなかで、『N』は小説の主人公といっていますが、それで本当はこのNさんを入れたんです」(関係者)
 ちなみに、「T.Nゴン」の「ゴン」は、たけしの飼う犬の名前といっているが、これも違うという。
 たけしは彼女のことを「えみゴン」と呼んでいて、それでその後に飼い出した犬にまで「ゴン」と付けた結果だという。
 そして、N氏にお世話になっていることとしては、こんな事実が上げられるという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <一行情報>安倍首相夫人、本紙既報通りお国入り | トップページ | <ミニ情報>「森友学園」問題、公文書改ざんなどの財務省内黒幕説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/66607904

この記事へのトラックバック一覧です: <芸能ミニ情報>第67回 ビートたけし独立の相手女性の素性(2) :

« <一行情報>安倍首相夫人、本紙既報通りお国入り | トップページ | <ミニ情報>「森友学園」問題、公文書改ざんなどの財務省内黒幕説 »