« <お知らせ>“納税者一揆”第2弾は財務省・国税庁包囲デモ | トップページ | 今週の相場展望(3月5日~3月9日)&MY注目銘柄 »

2018.03.02

<ミニ情報>国重惇史リミックス元社長のケガに関する怪情報

 ここに来て、「リミックスポイント」(3825。東証2部)の社長だった国重惇史氏(72)のケガに関しての怪情報が流れている。
 評論家・佐高信氏が国重氏をインタビューしたダイヤモンド社の記事中にもケガに関するこんな記述がある。
「話題のベストセラー『住友銀行秘史』の著者である元同行取締役の国重惇史は、鼻と口に大きなアザを作って現れた。酔っ払って転び、大地とキスしたらしい。30針も縫ったとか」(記事は16年11月21日)
 その前後にもケガをしたようで、顔中、包帯をぐるぐる巻きにしていたという人もいる。
 佐高氏とのインタビューでは「転んだ」ことになっているが、「昨年2度も階段から落ちて大ケガをした」と漏らす知人もいる。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <お知らせ>“納税者一揆”第2弾は財務省・国税庁包囲デモ | トップページ | 今週の相場展望(3月5日~3月9日)&MY注目銘柄 »