« 日本相撲協会側の驚くべき対応!?ーー貴ノ岩の復帰問題 | トップページ | <ミニ情報>あの安倍首相下関自宅放火犯が出所か »

2018.03.08

東京地検が福島復興利権疑惑で動くも頓挫した関係会社に、補助金詐取容疑でガサ(続き)

 本紙は2月23日、仙台地検が補助金詐取容疑で産業廃棄物処理会社「タイワコスミックミリュー」(宮城県大和町)、その親会社「陰山組」(福島県郡山市)などを家宅捜索したと報じたが、その続報だ。
 前回記事では、以前、タイワ社の社員が、宮城県内では過去最大規模の不法投棄(廃棄物処理法違反容疑)で有罪判決を受け、タイワ社は産廃業許可取り消しに。また、タイワ社の陰山豊社長は親会社・陰山組の代表を退き、下請会社を提訴し、罪に問われなかったが、他にも不法投棄案件があるとの事情通のコメントを紹介していた。
 その具体的な疑惑の場所を以下、紹介しておく。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 日本相撲協会側の驚くべき対応!?ーー貴ノ岩の復帰問題 | トップページ | <ミニ情報>あの安倍首相下関自宅放火犯が出所か »