« 40億円超架空コイン詐欺ーー逮捕方針オーナーは、本紙が6年前指摘のあの“嶋大輔ファンド”社長 | トップページ | ≪連載(70回目)≫アッシュブレインの資産運用ストラテジー 今週の相場展望(2月5日~2月9日)&MY注目銘柄 »

2018.02.03

<ミニ情報>架空コイン詐欺事件ーー追加逮捕の 「若山学」=「薬師神学」

 警視庁生活経済課は2月2日、「千笑(現ゴールドスター)」の実質経営者、薬師神学容疑者(51)を逮捕していた。
 本紙は2時間ほど前、逮捕方針の実質経営者は「若山学」だと報じた。姓が変わっていたことから、逮捕されていたことを見過ごしていた。
 それにしても、あの偽メール事件の西澤孝氏といい、本紙既報うなぎ稚魚出資詐欺男といい、よく名字などを変えるものだ。
 若山容疑者の場合も、本紙既報のように、今回の詐欺の件で、15年8月、消費者庁から実名公表されたことから、仕事がしにくいということで奥さんの方の養子にでもなったのか?
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 40億円超架空コイン詐欺ーー逮捕方針オーナーは、本紙が6年前指摘のあの“嶋大輔ファンド”社長 | トップページ | ≪連載(70回目)≫アッシュブレインの資産運用ストラテジー 今週の相場展望(2月5日~2月9日)&MY注目銘柄 »