« あの民主党偽メール事件の「西澤孝」が、会社作りまた暗躍中 | トップページ | 山田啓二京都府知事退任意向表明と京都府立医大疑惑 »

2018.01.25

<記事紹介>「ユニバーサルエンタ『創業者追放』に新事実」(『ZAITEN』18年2月号)

 すっかり紹介が遅くなったが、この記事はすでに2月1日発売の月刊経済誌『ZAITEN』に載っている。
 タイトル中の“創業者”とは、いまでもなくパチスロ大手「ユニバーサルエンターテインメント」(6425。JQ。東京都江東区)の創業者で、長らくトップの座にあったが、本紙でも既報のように、お家騒動の挙げ句、昨年6月の株主総会で追放された岡田和生氏のことだ。
 本紙はその岡田氏が、フィリピンのカジノホテル建設を巡る重大疑惑を取り上げたところ、提訴され、長年民事訴訟をしていた経緯があるから同氏の動向は嫌でも気になるところだ。
 その岡田氏追放の背景に、意外な人物との関係があったと、経済事件モノでは定評のあるジャーナリストの高橋篤史氏が実に興味深い記事を書いている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« あの民主党偽メール事件の「西澤孝」が、会社作りまた暗躍中 | トップページ | 山田啓二京都府知事退任意向表明と京都府立医大疑惑 »