« 安倍首相、自分の選挙は10万票が信任基準も厳しいとの見方も(加計問題追及必至) | トップページ | <ミニ情報>山本太郎参議院議員、下関入り »

2017.10.09

「郷鉄工」工場土地を入手した朝倉応水氏が、本紙を提訴か?

 本紙では9月29日、「工場土地を格安で入手ーー『郷鉄工所』倒産で焼け太り債権者の正体」なるタイトル記事を報じている(冒頭写真)。
 事件屋の松尾隆氏と連んで、上場していた「郷鉄工」(9月11日東証2部上場廃止)で美味しい思いをしたと思われる、「ミロクリース」(京都市下京区)、「アイデータ」(京都市南区)、「充雲」(大阪市東淀川区)の代表を務める朝倉応水氏(61)ーーしかし、これら会社規模はたいしたことはないし、郷鉄工絡みで初めて注目される人物だ。
 そうしたところ、この朝倉氏の過去の“会社乗っ取り”に関する告発があり、今回、格安とはいえ17億5000万円も出して郷鉄工の土地を買うことが出来たのは、この“会社乗っ取り”資産が原資になっていると思われる重大疑惑が浮上したので記事にした次第だ。
 すると朝倉氏から弁護士を通じ10月5日付けで、すべて事実でなく名誉毀損なので、到着後、3日以内に記事を削除しないと法的処置を取るとの書留内容証明郵便(横写真)が送られて来た。
 この場を借りて朝倉氏に返答をするが、情報源に再確認したところ、記事は信実であり、提訴されれば自分が証人に立つとの言質を得たので、本紙は記事を削除するつもりはない。
 さらに追及して行くので、他にも 朝倉応水氏、「ミロクリース」「アイデータ」「充雲」に関する告発情報があればお寄せいただきたい。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 安倍首相、自分の選挙は10万票が信任基準も厳しいとの見方も(加計問題追及必至) | トップページ | <ミニ情報>山本太郎参議院議員、下関入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/65895782

この記事へのトラックバック一覧です: 「郷鉄工」工場土地を入手した朝倉応水氏が、本紙を提訴か? :

« 安倍首相、自分の選挙は10万票が信任基準も厳しいとの見方も(加計問題追及必至) | トップページ | <ミニ情報>山本太郎参議院議員、下関入り »