« 「アクロディア」の反社会勢力に属する者、風評被害に関するとんでもIR | トップページ | <芸能ミニ情報>第60回 AKBグループ音楽関係者が詐欺事件など »

2017.07.05

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(632)「籠池ファミリーの入信情報」

 このコラムは株式専門だが、622回目(今年4月17日)では例外的に森友問題は与野党手打ちし、「籠池泰典前理事長逮捕」で終了と書いた。
 実際、野党は加計問題は追及するも、森友問題には余り熱心ではない。そして森友問題は事件化した。この問題には、与野党、財務省も絡んでいたため、3者で「手打ち」となったようなのだ。
 引き続き、今回も例外的に、籠池前理事長の次男・籠池照明氏(冒頭写真=本人のHPより)について取り上げる。次男を検索すると父親同様良からぬ話題に溢れている。
 ところで、今の政権は自民・公明連立だが、公明党はご存知の通り創価学会である。なお、筆者は無神論者で宗教には関心がないことを前もっていっておく。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「アクロディア」の反社会勢力に属する者、風評被害に関するとんでもIR | トップページ | <芸能ミニ情報>第60回 AKBグループ音楽関係者が詐欺事件など »