« 安倍首相ベッタリ記者の準強姦事件以外にも警視庁刑事部長に捜査圧力疑惑(上場企業の名誉毀損告訴案件受理) | トップページ | <お知らせ>今週の「アッシュブレインの資産運用ストラテジー」はお休みさせていただきます »

2017.06.12

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(628)「野村證券」で新たなインサイダー疑惑

 会員制情報誌『選択』5月号に、「野村證券に新たなインサイダー疑惑 内情を暴露する匿名告発文も出回る」というタイトルのコラムが出ている。(冒頭写真の説明は以下で)
 わが国最大手証券会社「野村證券」の宮崎県の支店長が、マザーズ上場企業の株式分割情報を入手して、この情報を元に顧客への売買勧誘が行われたという内容だ。
 証券取引等監視委員会(SESC)はこの事態を重く見て調査中のようだ。告発文の信ぴょう性は高いと思われる。
 この宮崎の支店長は叩き上げの営業マンで、かつての“ヘトヘト証券”といわれた時代を生き抜いてきたいわば昭和世代の営業マンだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ


|

« 安倍首相ベッタリ記者の準強姦事件以外にも警視庁刑事部長に捜査圧力疑惑(上場企業の名誉毀損告訴案件受理) | トップページ | <お知らせ>今週の「アッシュブレインの資産運用ストラテジー」はお休みさせていただきます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/65402199

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(628)「野村證券」で新たなインサイダー疑惑 :

« 安倍首相ベッタリ記者の準強姦事件以外にも警視庁刑事部長に捜査圧力疑惑(上場企業の名誉毀損告訴案件受理) | トップページ | <お知らせ>今週の「アッシュブレインの資産運用ストラテジー」はお休みさせていただきます »