« 「ソルガム」17年3月期売上げIR巡る不可解 | トップページ | <ミニ情報>近く小池百合子関連スキャンダル出る »

2017.05.16

<記事紹介>本紙・山岡連載第5回「詐欺的『サ高住』の見分け方」(『週刊大衆』)

 8回を目処に、本紙編集長・山岡は『週刊大衆』(双葉社)誌上にて「極悪“詐欺”に騙されるな!--狙われる中高年、シニア世代のための“自己防衛テクニック”」というタイトルの3頁記事を連載している。
 5月15日(月)発売の5回目(5月29日号)は、4回目の有料老人ホームに続き、同じく高齢者にとっては「終の棲家」になり得る「サービス付き高齢者向け住宅」(サ高住)の詐欺的ケースを取り上げた。
 有料老人ホームの場合、入居者は「利用権」を得られるので入居時に高額の一時金を取られるのに対し、サ高住は「賃借権」なのでせいぜい数十万円の敷金に過ぎない点が大きな違い。
 ちなみに、好評につき、この連載は10回に延びることになった。
(*1回目、2回目、3回目記事紹介は各回数のところをクリック)
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「ソルガム」17年3月期売上げIR巡る不可解 | トップページ | <ミニ情報>近く小池百合子関連スキャンダル出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/65284865

この記事へのトラックバック一覧です: <記事紹介>本紙・山岡連載第5回「詐欺的『サ高住』の見分け方」(『週刊大衆』) :

« 「ソルガム」17年3月期売上げIR巡る不可解 | トップページ | <ミニ情報>近く小池百合子関連スキャンダル出る »