« 本紙・山岡に対する「週刊報道サイト」誹謗中傷記事は田邊弁護士の依頼だった(3)佐藤発行人の面会を田邊後輩弁護士が“妨害” | トップページ | <連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(5月29日~6月2日)&MY注目銘柄」(第36回) »

2017.05.26

「ポスト加計疑惑」――同じ構造の「国際医療福祉大学」医学部新設認可

 いまや流行語の“忖度”されたのはどちらも一緒と見られるが、「森友疑惑」が直の関わりは安倍晋三首相の妻(昭恵夫人)という“私人”だったのに対し、「加計疑惑」は安倍首相当人が理事長と40年来の親友。しかも、ここに来て、菅義偉官房長官が「怪文書」だとかわしていた「総理の意向」と記された文書が、文科省前次官・前川喜平氏の告白により官邸から文科省に出された“内部文書”だったことが判明。まさに炎上しそうな「加計疑惑」――。
 そんななか、さらに出て来そうな「ポスト加計疑惑」がある。
 ズバリいえば、それは今年4月、「国際医療福祉大学」(高木邦格理事長=冒頭右写真)の医学部が千葉県成田市に開設された件だ。
 一部事情通の間では以前から「公然の秘密」だったが、こちらも加計同様、官邸(総理)の意向がもろに反映来できる「国家戦略特区」として認可されたものだからだ。
「加計学園」(岡山市)の場合、52年ぶりに獣医学部新設が認められた。来年4月開校予定で、そのために特区に選ばれた愛媛県今治市はキャンパス用に36億円相当の土地を無償譲渡。さらに建設費の約半分、約96億円も市が補助金を出す。
 これに対し、国際医療福祉大学の医学部新設は38年ぶりに認められた(正確には震災復興を名目に同じく特例で認めた「東北薬科大」16年4月開設を除き)。成田市は23億円相当の土地を無償貸与。また建設費用の約半分の約80億円も市・千葉県で補助金を出し負担した。
 しかも国際医療福祉大の場合、医学部キャンパスの東隣にまず16年4月に同大の看護学部などを誘致し開設させた。この土地の約20億円、校舎建設の30億円も負担している。さらに、東京五輪開催の20年に市内に付属病院を開設する計画で、すでに市はその土地に10億円出すことを決めてもいる。
(*本紙はすでに東芝病院に関する記事の件で、国際医療福祉大学側に記事削除の警告を受けており訴訟必至です。同大に関する告発情報をどんどんお寄せ下さい)
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 本紙・山岡に対する「週刊報道サイト」誹謗中傷記事は田邊弁護士の依頼だった(3)佐藤発行人の面会を田邊後輩弁護士が“妨害” | トップページ | <連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(5月29日~6月2日)&MY注目銘柄」(第36回) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/65332005

この記事へのトラックバック一覧です: 「ポスト加計疑惑」――同じ構造の「国際医療福祉大学」医学部新設認可 :

» 情趣用品 [台湾妹中文网最新地址]
視訊聊天,壯陽藥,情趣用品,聊天,RUSH,視訊,催情藥,情趣,AV女優,台湾辣妹哈 視訊聊天 林摇视频,台湾妹中文网最新地址,真正免费聊天网页,台湾视频网站有那些,台湾色图片大图大全,小i机器人,台湾色b网站 壯陽藥 如何,ft82.com台湾聊天室,2017聊天室破解vip版,在线视频聊天平台,免... [続きを読む]

受信: 2017.05.28 01:20

« 本紙・山岡に対する「週刊報道サイト」誹謗中傷記事は田邊弁護士の依頼だった(3)佐藤発行人の面会を田邊後輩弁護士が“妨害” | トップページ | <連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(5月29日~6月2日)&MY注目銘柄」(第36回) »