« 「怪文書」で指摘ーー「神戸山口組」分裂の背景 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(623)「ストリーム」相場操縦グループが新たな仕掛けか »

2017.05.03

<ミニ情報>「パシコン」荒木元社長息子、偽名でまたトラブル

 世界的建設コンサルタント会社で、いま渦中の沖縄・辺野古への米国基地移転問題でも登場する「パシフィックコンサルタンツ」(東京都千代田区)の元トップ・荒木民生氏(冒頭写真)の息子で、本紙でも既報のように、いろいろトラブルを起こし、詐欺罪で服役したこともある荒木謙氏が、また詐欺紛いの金銭トラブルを起していることがわかった。
 荒木らは2014年、都内の投資家に、介護機器レンタル会社「Jケア」(東京都港区。西川唯史代表)の介護機器を一定期間レンタルする事を条件として、購入資金9500万円を投資するよう勧誘。投資家とJケア間で「一括借上契約書」を結んだ。
 その内容は借上期間60カ月、レンタル料は2028万円(年間)、3年以降は3800万円で契約解除できるというものだった。実質的な年利は約5・6%の投資だった。
 ところが、Jケアは15年に実質破たんし、およそ7500万円が焦げついたという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ


|

« 「怪文書」で指摘ーー「神戸山口組」分裂の背景 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(623)「ストリーム」相場操縦グループが新たな仕掛けか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/65227527

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>「パシコン」荒木元社長息子、偽名でまたトラブル :

« 「怪文書」で指摘ーー「神戸山口組」分裂の背景 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(623)「ストリーム」相場操縦グループが新たな仕掛けか »