« <ミニ情報>「日東エフシー」、解体か? | トップページ | <記事紹介>本紙・山岡連載第5回「詐欺的『サ高住』の見分け方」(『週刊大衆』) »

2017.05.15

「ソルガム」17年3月期売上げIR巡る不可解

 バイオ燃料などを手がける「ソルガム・ジャパン・ホールディングス」(6636。JQ。東京都品川区)は3月31日、同社IRで、メキシコの孫会社が、スーパーソルガム種子販売で計約12億円もの売上があったとしたのはご存知の通り。
 ところが、5月11日に追加で同社が出した17年3月期業績予想(連結)によれば、結局、先の約12億円の売上げの大半は来期に計上するとして、今期の営業利益も14億7600万円の大幅赤字とのこと。
 周知のように、同社は17年3月期も営業利益と営業キャッシュ・フローが赤字なら5期連続ということになり上場廃止になる。
 ところが、同社自身もスーパーソルガムのバイオ事業の見通しが立たないとしていたのに、突如、それも17年3月期“最終日”の3月31日、日本から遠く離れたメキシコの孫会社が計約12億円もの売上げとしていた。それも内計11億円は小切手でだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <ミニ情報>「日東エフシー」、解体か? | トップページ | <記事紹介>本紙・山岡連載第5回「詐欺的『サ高住』の見分け方」(『週刊大衆』) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/65283591

この記事へのトラックバック一覧です: 「ソルガム」17年3月期売上げIR巡る不可解 :

« <ミニ情報>「日東エフシー」、解体か? | トップページ | <記事紹介>本紙・山岡連載第5回「詐欺的『サ高住』の見分け方」(『週刊大衆』) »