« あの有名弁護士筆頭株主就任で不芳属性先と認定された!?「アクロディア」 | トップページ | あの『ベンチャー支援新聞』発行会社が1億円以上の債務不履行 »

2017.04.05

「てるみくらぶ」と宗教系法人との意外な接点

 周知のように、3月27日、東京地裁へ自己破産を申請し、同日、破産手続き開始決定を受けた格安海外旅行の「てるみくらぶ」(東京都渋谷区)。負債総額は約150億円。
 そのてるみくらぶと某宗教法人と意外な接点があることがわかり、事情通の間では噂になっている。
 てるみくらぶと宗教団体を繋ぐのは、山田千賀子社長ではなく、会見には顔を見せていない益永高吉氏のこと。
 益永氏は1940年福岡県生まれ。1963年日本航空入社。10年ほど在籍し独立し旅行会社「アイ・トランスポート」(東京都渋谷区)設立。山田氏はそこからてるみくらぶに移っていた。
 現在、アイ・トランスは休眠状態だが、てるみくらぶの親会社、ホールドカンパニーの「てるみくらぶホールディングス」(てるみくらぶと同住所)のオーナーでもあり、現在も役員なのがこの益永氏。
 てるみくらぶも併せ、これら3社の代表はいずれも山田氏ながら、オーナーが別におり、それが益永氏という関係だ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« あの有名弁護士筆頭株主就任で不芳属性先と認定された!?「アクロディア」 | トップページ | あの『ベンチャー支援新聞』発行会社が1億円以上の債務不履行 »