« <記事紹介>本紙・山岡、『週刊大衆』で詐欺関連警告記事=2回目「身に覚えのない『性病』診断詐欺」 | トップページ | 本尊抜きで終わり!?ーー「ストリーム」相場操縦捜査の行方 »

2017.04.11

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(621)「『ニューオータニ』買収の動き。安倍首相との絡みで不穏な情報も」

 ここに来て、帝国ホテル、ホテルオークラと共にわが国ホテルの「御三家」と称される「ホテルニューオータニ」などを運営する「ニューオータニ」(東京都千代田区)に関して買収説が出ている。
 関係者によれば、複数のところが動いているそうだが、なかでも気になるのが世界的な米国ファンド。
 しかしながら、ニューオータニは国内屈指の国際観光ホテルとして高い知名度を誇る上、近年の訪日外国人数の増加などで業績は好調。1963年の創業以来、大谷一族が経営しており、未上場でもあることを思えば、とても手放すとは思えないし、強引な買収も無理と思うのだが……。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <記事紹介>本紙・山岡、『週刊大衆』で詐欺関連警告記事=2回目「身に覚えのない『性病』診断詐欺」 | トップページ | 本尊抜きで終わり!?ーー「ストリーム」相場操縦捜査の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/65134859

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(621)「『ニューオータニ』買収の動き。安倍首相との絡みで不穏な情報も」 :

« <記事紹介>本紙・山岡、『週刊大衆』で詐欺関連警告記事=2回目「身に覚えのない『性病』診断詐欺」 | トップページ | 本尊抜きで終わり!?ーー「ストリーム」相場操縦捜査の行方 »