« この男、詐欺師につき | トップページ | 「SOMPOホールディングス」が“会社乗っ取り屋”と取引!?(2) »

2017.03.03

上場廃止が決まった「T&Cメディカルサイエンス」に“風説の流布”疑惑

 2月27日、5期連続営業利益マイナス、債務超過解消ができず、正式に3月28日付で上場廃止が決まった医療機器製造販売の「T&Cメディカルサイエンス」(16年4月まで「T&Cホールディングス」。3832。JQ。東京都港区)--当然ながら、株価は急落し、本日は21円だが、一部株主の間から、「風説の流布」で買わされたとの不満の声が出ているようだ。
 というのも、同社は昨年6月30日に第三者割当増資(約2億円。すべてDES)、新株予約権(すべて行使されれば約2億円)、それに新株予約権付社債(約2億円)を発行し、債務超過解消をしようとしたが、それにより実際に債務超過解消、さらに新しい買い材料が追加で出て株価は最大1000円にまでなるとして、購入を勧める者が存在。それを信じ、実際に大量に買い付けた者がいたそうだが、ご存知の通り、真逆の上場廃止という最悪の結果となったからだ。
 確かに、前述の増資がIRされた昨年6月13日、同社株価はそれまで100円少しだったところ、高値245円までいったが、これがピーク。翌日にはもう130円まで下がっている(終値)。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ


|

« この男、詐欺師につき | トップページ | 「SOMPOホールディングス」が“会社乗っ取り屋”と取引!?(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64963266

この記事へのトラックバック一覧です: 上場廃止が決まった「T&Cメディカルサイエンス」に“風説の流布”疑惑 :

« この男、詐欺師につき | トップページ | 「SOMPOホールディングス」が“会社乗っ取り屋”と取引!?(2) »