« <一行情報>あの「週刊報道サイト」発行人、名誉毀損で事情聴取 | トップページ | <一行情報>「郷鉄工」の土地売却先は、松尾隆パートナーのスポンサー »

2017.03.09

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(616)Y証券の定期検査に注目

 仕手筋始め、怪しい筋が上場企業の増資などに絡む場合、軒並みというほど御用達先として名が出ているY証券に現在、証券取引等監視委員会の定期検査が入っている。(写真はイメージ。1990年始めの兜町界隈)
 Y証券といえば、すでに時効ながら、本紙既報のように、ダミー役を通じてY証券のオーナー(名刺では顧問の肩書き)に6000万円貸したところ、一銭も返済されず、あくまで借りたのはダミー役のS氏に過ぎないとすっとぼけられた疑惑もある。この手を常習的に使っているとの指摘もある。
 もっとも、繰り返すが、今回はあくまで定期検査に過ぎない。
 しかしながら、具体的なネタが入っても強制調査ではなく、定期検査においてまずは裏づけを取ろうとするケースもある。それに加え、以下のような情報もあることから今回、関係者の間では注目されているというのだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <一行情報>あの「週刊報道サイト」発行人、名誉毀損で事情聴取 | トップページ | <一行情報>「郷鉄工」の土地売却先は、松尾隆パートナーのスポンサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64989596

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(616)Y証券の定期検査に注目 :

« <一行情報>あの「週刊報道サイト」発行人、名誉毀損で事情聴取 | トップページ | <一行情報>「郷鉄工」の土地売却先は、松尾隆パートナーのスポンサー »