« <連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(1月10日~1月13日)&MY注目銘柄」(第17回目) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(605)「社員引き抜きでトラブル」 »

2017.01.11

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(604)「燦キャピタル」+「ソルガム」!? 不可解な関連

「燦キャピタルマネージメント」(2134。JQ)、「ソルガム・ジャパン・ホールディングス」(6636。JQ。旧シスウェーブ、SOL)共、これまでこの連載でも、アクセスジャーナル本編でも何度も取り上げて来ているが、昨年末にまたもや不可解な動きがみられたので再度取り上げざるを得ない。
 しかも、今回は、この2社が連携しているかのような株価の動きを示していたのだ。
 昨16年10月4日、燦キャピタルの前田健司社長(冒頭写真)の保有株(171万株。10・9%)の内60万株が「共和キャピタル」なる会社に貸し出されている。共和キャピタルはその株を空売りに利用したようで、12月26日までに買戻してポジションを解消いている。なぜ、前田社長は株価が下がるリスクのある貸株を行ったのか、そして共和キャピタルという会社は何者なのか。どうも共和キャピタルはあの大場武生氏の息のかかった会社のようなのだ。
 そんな中、既報のように、昨年11月18日、燦キャピタルは約20億円になる資金調達を行う。続けて12月1日、燦キャピタルは韓国の投資会社「BLUE GREEN INVESTMENT COMPANY LIMITED」とビジネスの協力を締結するという買い材料になり得るIRが出される。それも、ソルガムも深く関わるバイオマス関連事業でだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(1月10日~1月13日)&MY注目銘柄」(第17回目) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(605)「社員引き抜きでトラブル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64748201

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(604)「燦キャピタル」+「ソルガム」!? 不可解な関連 :

« <連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(1月10日~1月13日)&MY注目銘柄」(第17回目) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(605)「社員引き抜きでトラブル」 »