« 2016年2月14日 - 2016年2月20日 | トップページ | 2016年2月28日 - 2016年3月5日 »

2016.02.27

「東電」役員も協力かーー久間元防衛相代表NPO法人詐欺事件

「毎日」「朝日}などの一部マスコミは2月26日、1月25日の公判で、NPO法人「東日本大震災原子力災害等被災者支援協会」(東京都中野区。久間章生元防衛相=冒頭写真=が代表だった)の元幹部が、東電社員の協力あってこの詐欺は成功した旨、述べていたことがわかったとして報じている。
 この詐欺事件、「原発事故で売上が減った」と偽り、東電に賠償金を不正に請求していたというもの。
 ところが、元幹部職員・進藤一聡被告(44)は1月25日の公判で、「彼(東電社員)が書類をチェックして100点満点の答案を出せば、スムーズに請求できると(同NPO元幹部職員・村田博志被告=懲役9年の実刑判決が出ている=から)言われた」などと証言したとして、警視庁は東電側「内通者」がいた可能性もあるとして捜査を進めているという。 
 しかし、本紙ではすでに昨年11月3日、「不起訴になった久間元防衛相代表NPO法人詐欺事件に驚愕証言」とのタイトル記事において、その可能性に言及していた。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.25

山口組が分裂(34)今度は「極粋会」事務所に車突入か

 本紙が得た独自情報によれば、1時間少し前、山口組直系組織「極粋会」(本部・大阪府東大阪市)傘下の奈良県大和郡山市内の事務所に車がバックして突っ込んだという。
 一連の「六代目山口組」VS「神戸山口組」分裂騒動の絡みと思われる。
 本紙でも既報のように、2月23日には、神戸山口組傘下の「正木組」(福井県敦賀市)本部事務所に5発の銃弾が打ち込まれたばかりで、いよいよ抗争は本格化するとの見方もある。
 この正木組への発砲事件に関して、本紙の元にはこんな情報も届いている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電力事業から撤退ーー日本ロジテック、経営不振の裏側

 経済産業省は2月24日、新電力大手の「日本ロジテック共同組合」(東京都中央区)が同日、今年4月以降の電力供給について事業者としての登録申請を取り下げたことを明らかにした。
 財務状況が悪化したため、事業が継続できなくなったためだという。
 ロジテックは、組合員が共同購入することなどで電力会社から直より電力料金を安く提供する「新電力」で5位の大手。
 10年から同ビジネスを開始し、全国で約6000件と契約。内、約1200件が中小企業など民間、残りは千葉県、川崎市などの自治体、防衛省、国民生活センター、学校などの公的ところが多い。
 ロジテックが事業を止めて電力供給が止まることはないものの、例えば、所有施設の余剰電力を売っていた名古屋市の場合、すでに昨年秋から4億円以上の未払いが発生するなど、ロジテックが支払い滞納しているところは相当数ある模様だ。
 自前の発電所を持たないため、安い電力に見合った電力調達が難しく利益が出辛いとの見方もあるが、新電力大手で事業撤退は他に例がなく異例のことだ。
 では、なぜこんなことに?
 ロジテックといえば、昨年11月まで約1年2カ月、「リミックスポイント」(3825。マザーズ。東京都目黒区)と業務提携していたが、実は業績悪化の原因の1つはここにあるとの見方もある。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(545)「小僧寿司」佐藤オーナー持ち株分売却巡り告発(続)

 持ち帰り「小僧寿し」を展開する同社名「小僧寿し」(9973。JQ。東京都中央区)は昨2月24日、社長の異動及び取締役候補者など選任のIRを出した。
 正式には3月25日開催予定の定時株主総会及び、その終了後開催予定の取締役会を経てということになるが、このIR内容を見ると、「夢真ホールディングス」(2362。JQ。東京都文京区)側から送り込まれていた社長及び取締役が一斉に辞め、代わりに「アスラポート・ダイニング」(3069。JQ。東京都港区)側の者が一斉に社長及び取締役に就く内容。
 本紙は2月23日のこの連載544回記事で、今回の夢真HDの佐藤真吾代表取締役会長のファミリー企業「佐藤総合企画」(東京都中央区)の小僧寿し持分全部(13・76%)を、時価の約2・5倍もの異様な高値でアスラポート側が購入したのは、繰り返すがわずか13・76%分にも拘わらず、上記の役員交代(=経営権を譲る)が条件という約束(裏取引)があったからとの、同じく買収を検討していた「GMA」(東京都新宿区)という合同会社の告発内容を紹介したが、それが真実だったことが証明された格好だ。
 しかも、GMAによれば、実は今回社長を退任予定の磯村明彦氏など、佐藤真吾・小僧寿し取締役以外の夢真HD側役員全員は、この間の株売却話について一切蚊帳の外で、自分たちが辞任させられることも直前まで知らされてなかったという。
 こんなワンマン零細企業のようなことが、上場企業で罷り通っていいのだろうか。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.24

山口組が分裂(33)「正木組」への発砲事件ーー犯人はなぜ捕まったのか?

 大手マスコミ既報のように、昨2月23日午前、「神戸山口組」傘下の福井県敦賀市の「正木組」(正木年男組長)の本部事務所に5発の銃弾が打ち込まれた。正木組長は神戸山口組の総本部長を務め、正木組は有力傘下組織。
 犯人は「山口組」傘下の「中西組」(大阪市中央区)傘下組織の組員・山本敏行容疑者(38)で、銃刀法違反(発砲)容疑で逮捕された。
 だが、この事件、実に不可解との見方もある。
 昨年8月、山口組が分裂し神戸山口組が誕生。抗争が懸念されたが、これまで小競り合いか、せいぜい車で突っ込むぐらい。当局の締め付けがひじょうに厳しい中、本格的な抗争はできず、今回の事件が分裂絡みのものであれば、初めて銃器を使った抗争事件が起きたことになる。 
 だが、それならなおさら、組織のダメージを少なくするため、徹底して実行犯は正体を隠すはずでは。ところが山本容疑者、朝のすでに人道りが多い午前9時台に犯行に及び、現場を歩いていたところを現行犯逮捕されている。これでは捕まえてくれといわんばかりではないか。
 そんななか、関係者の間ではこんな見方も出ている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.02.23

当局も注目ーー「リミックスポイント」が4億円の抵当権を設定した砂利採取権の闇

「リミックスポイント」(3825。マザーズ。東京都目黒区)といえば、本紙では数々の疑惑などを報じている。その背景には、松浦大助氏なる人物とその周辺者が関与すると見られる件が少なくないのだが、リミックスの国重惇史会長兼社長は一貫して、そのような人物は知らないと関係を否定している。
 だが、本紙はその松浦氏が関与していると思われる疑惑案件の情報をキャッチした。
 舞台は、そもそもあの「水谷建設」(三重県桑名市。会社更生手続き中)が所有していた三重県紀北町の砂利採取場。
 リミックスがそんな事業をやっているとはまったく聞かないし、IRもされていないが、リミックスは昨年4月、この採取場に4億円の採取権根抵当権を設定している(以下に、その謄本を転載。登記受付は今年1月)。
 その根抵当の債務者は福岡県内のG総建なる会社だが、反社絡みのトラブルを抱え、そのトラブルに松浦氏関係者が介入。そのなかで、リミックスが抵当権を打つことになったようで、要するに、リミックスに対し松浦氏が大きな影響力を持つことが証明された格好なのだ。しかも反社絡みであり、すでに当局もこの事実を把握し捜査しているとも聞く。
 これが事実で、もし今後、事件化でもすれば、リミックスは上場止になり得るだろう。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(544)「小僧寿司」佐藤オーナー持ち株分売却巡り告発

 昨2月22日、持ち帰り「小僧寿し」を展開する同社名「小僧寿し」(9973。JQ。東京都中央区)はIRを出し、「夢真ホールディングス」(2362。JQ。東京都文京区)の佐藤真吾代表取締役会長(冒頭写真)がファミリー企業「佐藤総合企画」(東京都中央区)で所有していた全株式(13・76%)を「東洋商事」(東京都品川区)に売却。筆頭株主の異動を明らかにした。
 東洋商事は、焼肉「牛角」、釜飯店「とりでん」のFC展開などをしている「アスラポート・ダイニング」(3069。JQ。東京都港区)のグループ企業。
 本紙既報のように、今回の売却先として、本紙で過去に何度も疑惑などを取り上げている問題ありとされる人物が背後に控えている先も買収に名乗りを上げていたことを思えば、まともなところに買い手が決まり何とも結構なこととも思える。
 ところが、同じく買収を検討していた「GMA」(東京都新宿区)という合同会社は、こう告発する。
 その前に、今回、東洋商事が買収した小僧寿しの株価は200円。買収額は約8億1864万円。これに対し、東洋商事が実際に買収した2月18日の小僧寿しの株価(終値)は81円。
 要するに、東洋商事は時価の約2・5倍もの高値で買い取っている事実を頭に入れておいていただきたい。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山口組が分裂(32)2・17ビル車突入事件の背景

 2月17日午後11時40分ごろ、大阪市鶴見区今津中のビルに、乗用車がバックで突っ込み壁などを損壊。車に乗っていた男2人は車を現場に放置して逃走する事件が発生。盗難車と見られるーー大阪府警は山口組分裂による神戸山口組とのトラブルの可能性があると見て建造物損壊容疑で調べているという。
 大手マスコミ報道では、このビルには元山口組系事務所があったというだけで具体的組名は報じていない。しかし、どこの組かが重要なのだ。
 ここには14年まで、山口組系秋良連合会I総業の事務所があった(現在は解散)。
 一方、その2日前には、東京は新宿歌舞伎町で山口組VS神戸山口組の代理戦争ともいえる小競り合いがあった。
 この日、風林会館近くの喫茶店会議室で神戸山口組側の在京組織の会合が開催。その後、移動した近所のレストランで山口組系と双方約30人づつがにらみ合い。夕方6時ごろ、逮捕者こそ出なかったものの、ついにケンカになり流血の事態に。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月14日 - 2016年2月20日 | トップページ | 2016年2月28日 - 2016年3月5日 »