« 2016年7月24日 - 2016年7月30日 | トップページ | 2016年8月7日 - 2016年8月13日 »

2016.08.06

春日山親方株問題ーー「借金担保」認めずも、1億7000万円支払い命じる判決(一審)

 金銭トラブルが絶えず、相撲世界の闇の1つともいわれる「親方株」(年寄名跡証書)問題ーーそんななか、何と先代親方が親方株を借金の担保に入れ戻してくれないという前代未聞とも思われる訴訟が提起されたことから本紙で折に触れ取り上げて来た訴訟の判決が8月2日、横浜地裁川崎支部であった。
 春日山親方(元幕内・浜錦)が原告。先代親方・岩永久祥氏(同右。元幕内・春日富士)とY氏が被告(平成25年ワ第942号。年寄名跡証書引渡請求事件)。
 同訴訟で、岩永氏は、春日山親方が別の親方株を5000万円で買おうとした際に一部資金を貸したと主張。
 しかし、始関正光裁判長はその主張を排斥した。
 だが、春日山親方が主張する、岩永氏の借金の担保にY氏が預かっているとの主張についても、そうした被告ら側の発言があったことを認めながらも、「原告に対する債権の担保として被告Yが本件証書を所持しているという発言」と認め、春日山の親方株には1億8000万円の価値があるとして、原告はまだ840万円しか支払っていないとして、その差額約1億7000万円を支払い、それと引き換えに被告側は親方株を引き渡せとの判決を下した。
 正直、驚きの判決だ。
 繰り返すが、始関裁判長は、春日山親方が何ら借金していないことを認めたのだ。
 しかも現在、日本相撲協会は親方株を巡る金銭トラブルを問題視し、親方株の売買を禁止し、親方株を協会預かりとしているはず。
 ところが、そんな最中、1億7000万円もの支払いをしないと親方株を引き渡さなくていいと、相撲協会の方針に逆行、親方株の売買を活性化させるような判決を下したのだから。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.04

「餃子の王将」社長射殺事件実行犯につき有力情報

 すっかり間が開いてしまったが、久しぶりに「餃子の王将」を展開する「王将フードサービス」(9936。東証1部。京都市)の大東隆行前社長が射殺された事件に関して。
 前回関連記事を載せてから実に3カ月近く経つが、本紙は何もしてなかったわけではない。それどころか“現地取材”を敢行し、いろいろ情報や物証も入手しており、その件は近く報じるつもりだ。
 その前に、今回は大東前社長を射殺した実行犯に関し、有力筋から情報を得たので報じておく。
 この件に関しては、現状、一般に報じられているのは、防犯カメラ映像による犯行現場から東北約2キロのところに乗り捨てられていた2台のバイクが発見され、内1台のハンドルから硝煙反応が。一方、現場近くに捨てられたたばこの吸殻のDNA鑑定で暴力団組員浮上。そして、前出・バイク盗難に関わる車と、たばこの組員住所が「福岡」で繋がることぐらいだ。
 一部報道では、実行犯は中国は東北マフィアのヒットマン女性で、関西国際空港から出入国し、彼女の通称名まで報じたところもあったが、本紙が得た情報はまったく異なる。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.03

本紙で半年以上前に指摘ーー大阪地検特捜部が、太陽光業者選定不正疑惑で天理市議宅など捜索

 大手マスコミは本日、大阪地検特捜部が、奈良県天理市が誘致した大規模太陽光発電施設(メガソーラ)に関する業者選定を巡り、議長経験もある天理市議(66。自民党)が入札情報を落札業者に伝え、金銭を受け取った疑いがあるとして同市議の自宅や天理市役所を家宅捜索したと報じている。
 もっとも、本紙・山岡はこの情報を昨年10月に入手し、同年11月に現地取材を刊行。疑惑の市議の自宅も直撃している。
 その際は不在だったが、その後、電話で連絡が取れ、同市議は取材を受けることを約束したにも拘わらず、具体的な日時を決めようと電話すると、何度かけ、留守電に用件を入れても逃げ続けた。
 本紙では昨年11月9日にその疑惑の概略を報じているが、この贈収賄疑惑は疑惑の市議だけに止まるものではない。その市議のボス的存在の地元県議、さらに同市議は少なくとも地元出身の高市早苗総務大臣との関係をひけらかしていた。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公売制度を悪用!? あの「真珠宮ビル」跡地売却で新たな動きか

 本紙でも既報のように、東京はJR新宿駅南口すぐ横の一等地にも拘わらず、その所有者の変遷、過去の事件絡みなどから“反社物件”との烙印を押され、未だ“善意の第三者”への売却が進まないあの「真珠宮ビル」跡地ーー。
 ところが、ここに来て関係者から、実に興味深い有力情報が入って来た。
「公売制度を悪用して、所有権移転を図ろうとしている」というのだ。
 いったい、どういうことなのか?
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<記事紹介>「新橋『資産家女性失踪事件』を追え」(『週刊現代』8月13日号記事)

 いま発売中の『週刊現代』が、東京・新橋の地主女性の失踪の件につき4頁の特集記事を組んでいる。
 これ、本紙では6月30日に「東京・新橋駅周辺地上げで地主失踪説もーー大手上場企業取得。あの元上場企業社長も登場」のタイトルで第一報し、7月16日に「東京・新橋駅西口駅周辺地上げで地主失踪説ーーこれだけの怪しい証拠。当局も関心」(2016-7-16 1:16:47) と第2弾記事を出している。
 さらに本紙・山岡はこの件につき、会員制情報誌『ベルダ』(8月号。7月20日発行)でも3P記事にしているので、参考までに以下に転載しておく。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

カジノ誘致で動き出している安倍首相の地元(大手パチンコ業者も関与)

 来週週末に地元・山口県下関市で夏休みを取る安倍晋三首相ーー2泊し、関門海峡での花火大会を楽しむのが恒例だが、地元事情通によれば、今回は1泊は長門市でするそうだ。
「年内にロシアのプーチン大統領が来日することが決まっていますね。その際、地元の山口県で会談するのですが、その場所はすでに長門市の高級旅館と決まっています。その下見のためということです。それにしても、国家の重大な外交案件を、なぜ何の関係もない地元でやるのか? 一緒に温泉入って、北方領土が戻ってくるなら文句いいませんが……」(永田町筋)
 それはともかく、早くも安倍氏の地元では、カジノ合法化を見越して水面下で具体的な動きが出ているという。
 その一つは、下関市の人工島「長州出島」。
 この人工島、バブル時代、東アジアの国際物流拠点にと計画がブチ上げられ672億円も投じられたが、実際に埋め立てられたのは当初計画の10分の1ほど。しかも、09年の一部供用開始から寄港した船はのべ100隻にも満たない。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.08.01

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(579)「プラコー」でも注目のヤマゲンオーナー

 仕手筋御用達で有名な「ヤマゲン証券」は、茅場町1丁目にある某ビルに入居している。
 現在、その某ビルの3、4階を改装し、レンタルオフィスとして営業中だ。地下鉄出口目の前ということもあり満室だ。実はこの3、4階はかつてヤマゲン証券の大株主であった人物が借りていた。それは終わったことなので省略する。
 このレンタルオフィス、「歴史ある日本橋茅場町にオフィスを構えてみませんか?」とPRしているだけあってか、場所柄、いわゆる“仕手筋”といわれる者も複数入居しているようだ。かつて「塩見HD」(上場廃止)を仕掛けて逃げた筋も入居中らしい。その他にもいわくつきの人物がいるようで、エレベータに乗ると胡散臭い人物に出会えるであろう。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.31

<ミニ情報>本紙が不当な解任と報じた「グローバルアジアHD」子会社社長、名誉回復に

 本紙は昨年10月、コンサル会社「AKIINTERNATIONAL」(東京都千代田区)側が当時、上場していた「グローバルアジアホールディングス」側に価値のない会社を売りつけようとしたため、それに子会社社長が反対したところ、金銭不祥事を理由に不当に解任されたと指摘した。この件に関し7月29日、グローバルアジア(楊晶代表取締役)側が謝罪し、その子会社社長を一旦社長に復帰させた上で辞任したと、同社IRを出している。本紙報道の正しさが証明された恰好だ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ミニ情報>すでに出て来ていたあの注目人物

 保釈か、不起訴かは不明ながら、本来の容疑からすれば長期服役となってもおかしくないあの注目人物が塀の外にいた。東京・六本木のクラブでの目撃情報による。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ミニ情報>「ジー・スリーホールディングス」に注目株主

 太陽光発電事業における「昭和シェル石油」子会社との基本合意書締結決定(7月27日IR)が買い材料になり、28日、29日と急騰した(27日終値49円→29日同66円。28日高値77円)したコネクトホールディングス改め「ジー・スリーホールディングス」(3647。東証2部。東京都港区)。注目され、「四季報16年3集」覗くと第4位株主に注目のあの人物が。なぜ、と思ったが、そもそも本業はギャル向け雑貨店。加えて、昨年3月開催の東京ガールズコレクションでコラボしている事実知り納得。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月24日 - 2016年7月30日 | トップページ | 2016年8月7日 - 2016年8月13日 »