« 本紙が3年も前から指摘。本山に飛び火の可能性もーー大阪地検特捜部が背任で「黄檗宗」末寺住職を逮捕 | トップページ | あの「オプトロム」上場廃止理由になった“反社会的勢力”の新たな問題 »

2016.12.07

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(599)「早くも再開した、あの『ストリーム』関与疑惑仕手グループ」

 本連載591回目(10月17日)で「ランドコンピュータ」(3924。東証2部)の株価操縦疑惑を取り上げた。
 20人ほどの顧客から総計2億円ほど集めて、その顧客名でネット証券に口座を開設し、ID、パスワードを顧客には教えず、自分らが借名で売買している。しかも、顧客の意思に反して、いつまで経っても株を処分し返金しないという内容だった。
 この仕手グループは、証券取引等監視委員会と警視庁合同の「ストリーム」(3071。マザーズ)株価操縦疑惑の強制調査のターゲットとされる人脈とリンクしているため、当局に呼ばれ調査を受けたようだが、その程度で反省する奴らではない。
 当局の事情聴取も終わり再び動き出している。
 性懲りもなく、また2つの銘柄を買い漁っている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 本紙が3年も前から指摘。本山に飛び火の可能性もーー大阪地検特捜部が背任で「黄檗宗」末寺住職を逮捕 | トップページ | あの「オプトロム」上場廃止理由になった“反社会的勢力”の新たな問題 »