« 「リミックスポイント」の国重社長が辞任 | トップページ | 大阪府警の暴走!? 山健組事務所ガサで警棒でガラス割り、組員に暴行(映像公開) »

2016.12.21

債務超過で経営危機「郷鉄工所」の闇(10)

 この12月7日、19日、20日と立て続けのIRが示すように、借入金の返済期日を延ばす一方で、新たな借入を繰り返すなど、相変わらず資金繰りに四苦八苦している、債務超過で経営危機の「郷鉄工所」(6397。東証2部。岐阜県垂井町)ーーそれもこれも、本紙既報のように、田中桂一専務が事件屋といってもいい松尾隆氏(名前だけでなく、執行猶予明けになっているというのも虚偽と思われる)と組んだがためによけいに信用失墜、第三者割当増資を実施できないためだが、本紙の元には、この連載9回目に述べた以外にも、この田中専務・松尾氏コンビの怪しい動向に関する情報が入って来ている。
 その1つは、この連載2回目でも一言触れていた、あの真珠宮ビル跡地の買収計画。連載9回目で述べた「都内の事件ビルでは恐くて誰も手を出さないのでバクチを打とうとした」とは、この件を指す。
 冒頭に掲げたのは、その証拠の「買付証明書」。なお、その相手は「ブラックストーン合同会社」となっているが、これは「合同会社ブラックストーン開発」(千葉県中央区)の誤記。
 関係者が証言する。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「リミックスポイント」の国重社長が辞任 | トップページ | 大阪府警の暴走!? 山健組事務所ガサで警棒でガラス割り、組員に暴行(映像公開) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64652298

この記事へのトラックバック一覧です: 債務超過で経営危機「郷鉄工所」の闇(10) :

« 「リミックスポイント」の国重社長が辞任 | トップページ | 大阪府警の暴走!? 山健組事務所ガサで警棒でガラス割り、組員に暴行(映像公開) »