« <新連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(11月14日ー11月18日)&MY注目銘柄」(第11回) | トップページ | 京都の業者に見る談合の実態ーー談合で受注しながら半値で丸投げ、談合破りの談合業者 »

2016.11.14

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(596)「謎のレーシングドライバー!?」

「セノーテキャピタル」(東京都中央区)という投資会社をご存じだろうか。
 設立は2007年8月。資本金は1000万円。社長は岡本武之氏という。
 過去、同社並びに同社が組成した「セノーテ○号投資事業有限責任組合」(現在7号まで。同)で、“危ない”または“怪しい”上場企業株を次々と引き受けて来た。
 手始めは「キムラタン」(8107。東証1部)。以降、「リミックスポイント」(3825。マザーズ)、「太洋物産」(9941。JQ)、「アジェット」(現フード・プラネット。7853。東証2部)、「ランド」(8918。東証1部)、そして最新は「プラコー」(6347。JQ。今年3月末3・51%)といった具合。
 なお、リミックスだけは当初は5000万円の金銭消費貸借で、その後DESで所有している。
 その岡田社長、大手企業調査会社データによれば「運営面は非公表の方針」ということでコメントを得られず、経歴など未詳とされている。
 だが、調べるとプロの自動車レーサーであり、
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ


|

« <新連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(11月14日ー11月18日)&MY注目銘柄」(第11回) | トップページ | 京都の業者に見る談合の実態ーー談合で受注しながら半値で丸投げ、談合破りの談合業者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64494083

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(596)「謎のレーシングドライバー!?」 :

« <新連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(11月14日ー11月18日)&MY注目銘柄」(第11回) | トップページ | 京都の業者に見る談合の実態ーー談合で受注しながら半値で丸投げ、談合破りの談合業者 »