« あの「オプトロム」上場廃止理由になった“反社会的勢力”が別の上場企業に関与か | トップページ | <ミニ情報>府警4課、追加逮捕された「日本再生トラスト」オーナーらのその後 »

2016.11.24

<ミニ情報>採石場権利無断移転事件、山口組フロント社長ら再逮捕

 一時、「リミックスポイント」(3825。マザーズ。国重惇史社長。東京都目黒区)が、本業とは無関係としか思えない三重県の採石場の“採石権”に4億円もの根抵当権を付けたりしていたから本紙で注目し、報道していたところ、11月2日、警視庁組織犯罪対策3課が土木会社「伍稜総建」(福岡市)の社長・菊地範洋容疑者(51)、公認会計士・堀友嗣容疑者(40)ら4名を有印私文書変造・同行使と電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑で逮捕した件だが、勾留満期を迎えた。
 しかし、再逮捕されたという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« あの「オプトロム」上場廃止理由になった“反社会的勢力”が別の上場企業に関与か | トップページ | <ミニ情報>府警4課、追加逮捕された「日本再生トラスト」オーナーらのその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64537394

この記事へのトラックバック一覧です: <ミニ情報>採石場権利無断移転事件、山口組フロント社長ら再逮捕 :

« あの「オプトロム」上場廃止理由になった“反社会的勢力”が別の上場企業に関与か | トップページ | <ミニ情報>府警4課、追加逮捕された「日本再生トラスト」オーナーらのその後 »