« 他にもある!? 「バイノス不正調査団」が追及する「JBR」の不正会計疑惑 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(597)起訴された就学支援金詐欺「ウイッツ」元監査役の素性 »

2016.11.20

<新連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(11月21日ー11月25日)&MY注目銘柄」(第12回)

≪先週の相場展望の振り返りと今週の見通し≫
 先週の11月11日の金曜日17,375円だった日経平均株価は、今週末の18日の金曜日には17,967円と実に592円の上昇をみせた。日経平均CFDも確認すると18,009円。これは10ヵ月ぶりの力強い水準。ただ、日経平均の上昇はまだまだ[道半ば]だとみている。
 今週もこの為替水準(円安)を維持できるのであれば、低水準な裁定・信用買い残、そして盛り上がってきた[出来高]からして、仮に「指数」の短期調整が入ったとしても、「個別銘柄物色」は終わらず、そうこうするうちに指数は、ずんずん上を目指すのではないか。大型金融株など指数に引きずられやすいものだけ利確をして、東証1・2部の小型株、材料株などはホールドでよいと感じている。
 その理由として、先週に引き続き日本企業の[業績変化]を挙げたい。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ


|

« 他にもある!? 「バイノス不正調査団」が追及する「JBR」の不正会計疑惑 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(597)起訴された就学支援金詐欺「ウイッツ」元監査役の素性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64521226

この記事へのトラックバック一覧です: <新連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(11月21日ー11月25日)&MY注目銘柄」(第12回) :

« 他にもある!? 「バイノス不正調査団」が追及する「JBR」の不正会計疑惑 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(597)起訴された就学支援金詐欺「ウイッツ」元監査役の素性 »