« <新連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(10月17日ー21日)&MY注目銘柄」(第7回) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(591)「ストリーム」など株価操縦疑惑の手口と捜査状況 »

2016.10.17

慶應大学公認サークル集団強姦疑惑の実行者実名

 今週発売の主要週刊誌で、多くのTVアナウンサーを輩出している「ミス慶應」を主催する、大正時代創設の慶應義塾大学の公認サークル「広告学研究会(広研)」につき、大学側が10月4日、解散を命じたことが記事になっている。
 この告示HPによれば、複数の未成年者メンバーの飲酒が理由とされるが、一連の記事によれば、実際は9月2~3日未明に、男子メンバー5人が、神奈川県葉山市内の「海の家」合宿所施設で、メンバーー女性1名を集団強姦した疑惑が出ているためだという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <新連載>アッシュブレインの資産運用ストラテジー「今週の相場展望(10月17日ー21日)&MY注目銘柄」(第7回) | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(591)「ストリーム」など株価操縦疑惑の手口と捜査状況 »