« 第三者委員会報告書が触れない、200億円流出先A氏以上に「餃子の王将」に食い込んでいたX氏 | トップページ | 南青山の地上げでも暗躍ーー山本幸三大臣に反社との密接交際疑惑 »

2016.08.29

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(583)Y証券の資本増強裏手口(Ⅱ)

 8月22日、「宝田陽平の兜町アンダーワールド(582)Y証券の資本増強裏手口 」というタイトルの記事を書いたが、その時点では取材していない箇所もあり具体的に書くのは控えた。その後、関係者に取材できたのでご報告する。
 事の始まりは05年9月1日に遡る。
 既に時効だが、被害額、被害者の心情を思うと正確に書くことが重要と判断した。
 まずは、入手した借用書(冒頭写真)の内容を確認いただきたい。
借用書 平成21(09)年9月1日
貸付け K氏
借主 (株)「オーキタ」(東京都中央区)
 オーキタは05年9月1日に、千葉県在住のK氏から6000万円を借りた。しかし、いつまで経っても返済せず、4年後の09年8月末、利息はほぼ元金と同じになり、借金は1億2000万円以上に膨れ上がったということだ。
 オーキタの鈴木清美社長は信頼がなく、しかし、K氏はオーキタの実質オーナーが荒木武氏であることを知っていたし、荒木氏と面識もあったので、荒木氏に融資するということで信用してK氏は融資を実行した。
 こういうことだ。
 K氏→オーキタへ6千万融資→荒木へ6千万融資→Y証券
 その後も鈴木社長はお金がない、といって返済を拒否するも、
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 第三者委員会報告書が触れない、200億円流出先A氏以上に「餃子の王将」に食い込んでいたX氏 | トップページ | 南青山の地上げでも暗躍ーー山本幸三大臣に反社との密接交際疑惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64125198

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(583)Y証券の資本増強裏手口(Ⅱ) :

« 第三者委員会報告書が触れない、200億円流出先A氏以上に「餃子の王将」に食い込んでいたX氏 | トップページ | 南青山の地上げでも暗躍ーー山本幸三大臣に反社との密接交際疑惑 »