« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(581)「郷鉄工所」に当局が関心? | トップページ | 大阪地検特捜部が自宅を捜索した市議が自殺ーーこれで、さらなるワルの追及は困難か »

2016.08.10

あの塩田大介氏の新事業

 一時は政界や芸能界のタニマチともいわれ一世を風靡したものの、脱税に続き、競売妨害事件で実刑に問われた不動産会社「ABCホーム」元社長の塩田大介氏ーー昨年半ばにはシャバに出た模様だが、その後、新しいビジネスを模索していることが判明したのでお伝えする。
 まずは、冒頭の写真をご覧いただきたい。
 これは出所後、塩田氏が関係者に配った名刺のコピー。
 確かに氏名の読みは同じ「シオタダイスケ」だが、「塩」→「潮」、「介」→「輔」と異なる。まるで別人のようだが、塩田大介氏本人が間違いなく配った名刺だ。
 従来の「塩田大介」では悪名が高くなり信用を得られないと別人を装ったのか? 肩書きも「顧問」となっており、これだと会社謄本に名前が載ることもない。
 では、この名刺はいかなる会社のものなのか?
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(581)「郷鉄工所」に当局が関心? | トップページ | 大阪地検特捜部が自宅を捜索した市議が自殺ーーこれで、さらなるワルの追及は困難か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64040108

この記事へのトラックバック一覧です: あの塩田大介氏の新事業 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(581)「郷鉄工所」に当局が関心? | トップページ | 大阪地検特捜部が自宅を捜索した市議が自殺ーーこれで、さらなるワルの追及は困難か »