« 消費者金融「栄光」倒産も、「栄光債権回収」は存続 | トップページ | 猫ひろしスポンサーーー「プライムエージェント」、顧客とのトラブル続出。賃料不払い、訴訟へ »

2016.08.19

約16億円水増しに加え、視聴率偽装で約48億円返還訴訟も起こされた「博報堂」

 本紙では今年5月28日、国内第2位の広告会社「博報堂」(親会社はホールドカンパニー「博報堂DYホールディングス」。2433。東証1部。東京都港区)が水増し請求で約16億円の返還訴訟を起こされたことを報じているが、8月16日、新たに今度は視聴率偽装などで約48億円の返還訴訟を起こされた。
 原告は共に化粧品、健康食品の通信販売会社「アスカコーポレーション」(福岡市博多区。南部昭行社長)。
 それにしても、1社で計60億円以上とは。訴訟提起の印紙代だけでも計約1500万円かかる。提訴先は共に福岡地裁。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 消費者金融「栄光」倒産も、「栄光債権回収」は存続 | トップページ | 猫ひろしスポンサーーー「プライムエージェント」、顧客とのトラブル続出。賃料不払い、訴訟へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/64079142

この記事へのトラックバック一覧です: 約16億円水増しに加え、視聴率偽装で約48億円返還訴訟も起こされた「博報堂」 :

« 消費者金融「栄光」倒産も、「栄光債権回収」は存続 | トップページ | 猫ひろしスポンサーーー「プライムエージェント」、顧客とのトラブル続出。賃料不払い、訴訟へ »