« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(578)準大手ゼネコンで「耐震」問題浮上か | トップページ | 福島第一原発ーー50歳作業員死亡につき、遺族が不審死の訴え(2) »

2016.07.28

台湾で没収の1億1900万円分旧1万円札は偽札ーー没収分は一部。北朝鮮産か

 7月21日、一部大手マスコミは、今年2月、台湾の桃園国際空港でわが国の旧1万円札と見られる札束、1億1900万円分が見つかり没収されたが、台湾税関当局は鑑定の結果、それはすべて偽札と判明したと明らかにしたと報じた。
 同じ番号のものもあり、また紙質が本物とは異なるそうだ。
 台湾では1万ドル(約107万円)以上の現金持ち出しは税関への申告が必要。ところが、日本人男性(48)がスーツケースに詰めていたこの偽札は申告してなかったことから没収となり、この間、真偽を鑑定していた。今後は通貨偽造事件として捜査になる。
 なお、この男は税関当局に、「知人から預かった。(フィリピンの)マニアで鑑定するつもりだった」と話していたという。
 この日本人男性はいわゆるブローカーといわれる人種で、地下銀行にも関与しているそうだ。本紙の取材にその関係者が応じた。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(578)準大手ゼネコンで「耐震」問題浮上か | トップページ | 福島第一原発ーー50歳作業員死亡につき、遺族が不審死の訴え(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63980084

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾で没収の1億1900万円分旧1万円札は偽札ーー没収分は一部。北朝鮮産か:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(578)準大手ゼネコンで「耐震」問題浮上か | トップページ | 福島第一原発ーー50歳作業員死亡につき、遺族が不審死の訴え(2) »