« <芸能ミニ情報>第53回 「福永法源の映画『塀の中の神様』、公開の目処立たず」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「実質、休止でーー『東京アウトローズ』スタッフが新サイト立ち上げ」 »

2016.06.02

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「近年、売り出し中の“お助け人”が触手を伸ばす上場企業」

 本紙ではこの10年余り、“危ない上場企業”に増資などを通じて資金注入、またはその仲介をする“お助け人”を取り上げて来ている。
 いまは業績は厳しいものの、本当に将来性があると思って関るなら問題ないどころか、証券市場活性化のためにも歓迎だが、残念ながら、“お助け人”の多くは、法外な仲介料目当てだったり、経営権を奪い会社を食ったりするケースも。また、経営陣と組んで株価操作を行い2重に儲けたりも。そんなわけで、そうした疑惑、行為への警告として本紙連載は続いている。
 もっとも、ひじょうに狭い世界なので“お助け人”は限られており、同じようなメンバーが繰り返し登場。しかも近年、当局の目は厳しくなり、ついにお縄になり退場する者も次々と出ている。
 そんななか、数年前から登場。売り出し中の“お助け人”がいる。
 その人物が関る最新の“危ない上場企業”に関する情報が届いたのでお伝えしておく。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ 


|

« <芸能ミニ情報>第53回 「福永法源の映画『塀の中の神様』、公開の目処立たず」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「実質、休止でーー『東京アウトローズ』スタッフが新サイト立ち上げ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63721304

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「近年、売り出し中の“お助け人”が触手を伸ばす上場企業」 :

« <芸能ミニ情報>第53回 「福永法源の映画『塀の中の神様』、公開の目処立たず」 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「実質、休止でーー『東京アウトローズ』スタッフが新サイト立ち上げ」 »