« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(566)『週刊ダイヤモンド』が取り上げた「謝礼交際」という名の人妻売春 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「近年、売り出し中の“お助け人”が触手を伸ばす上場企業」 »

2016.06.02

<芸能ミニ情報>第53回 「福永法源の映画『塀の中の神様』、公開の目処立たず」

 今年1月6日、完成試写会が開かれた映画『塀の中の神様』(高橋伴明監督)ーー本紙でも既報のように、全国2万名以上の信者から実に1000億円近くをかき集め、詐欺罪で懲役12年の実刑に問われたものの、一昨年12月に仮釈放。昨年4月から活動を再開していたあの福永法源氏(71)の半生を描いた作品。
 しかしながら、監督は高橋氏。壮年期の法源役が松田優、母親役が島田洋子、その他にも奥田瑛二、哀川翔など著名タレントが出演、“組織動員”もかけられるだろうから、すったもんだはあってもほどなく公開されると思っていたら、本当に目処が立っていないというのだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ 

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(566)『週刊ダイヤモンド』が取り上げた「謝礼交際」という名の人妻売春 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「近年、売り出し中の“お助け人”が触手を伸ばす上場企業」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63717625

この記事へのトラックバック一覧です: <芸能ミニ情報>第53回 「福永法源の映画『塀の中の神様』、公開の目処立たず」 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(566)『週刊ダイヤモンド』が取り上げた「謝礼交際」という名の人妻売春 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(567)「近年、売り出し中の“お助け人”が触手を伸ばす上場企業」 »