« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(571)「Oakキャピタル」急騰の怪 | トップページ | 貸金オーナー失踪事件ーー神戸山口組中枢を殺人容疑で狙う!? 京都府警 »

2016.06.14

<*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第23回 漢方医学から見た不眠症対策」

「不眠症で困っている」という患者さんがとても多いですが、本当に不眠症なのでしょうか?
 日本睡眠学会では、「不眠症」を以下のように定義しています。

■夜間なかなか眠れず、寝つくのに普段より2時間以上かかる「入眠障害」
■一旦寝ついても夜中に目が醒めやすく、一晩2回以上目が醒める「中間覚醒」
■朝起きたときにぐっすり眠った感じの得られない「熟眠障害」
■朝、普段よりも2時間以上早く目が醒めてしまう「早朝覚醒」
 以上の訴えのどれかが「週2回以上」見られ、なおかつその状態が「少なくとも1ヵ月間」は持続すること。
 不眠のため自らが苦痛を感じるか、社会生活または職業的機能が妨げられること。そして、不眠の原因が他の疾患や薬剤によるものではない。
 以上を全て兼ね備えたものが「不眠症」です。
 睡眠に関してはまだまだ解明されていないことが多く、現在通説となっていることも医学的な根拠はないものが多くあります。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ 

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(571)「Oakキャピタル」急騰の怪 | トップページ | 貸金オーナー失踪事件ーー神戸山口組中枢を殺人容疑で狙う!? 京都府警 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63777909

この記事へのトラックバック一覧です: <*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第23回 漢方医学から見た不眠症対策」 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(571)「Oakキャピタル」急騰の怪 | トップページ | 貸金オーナー失踪事件ーー神戸山口組中枢を殺人容疑で狙う!? 京都府警 »