« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(573)「新興市場バブル崩壊で、投資家は世代交代へ」 | トップページ | 元「日本道路公団」最高実力者の弟が、道路拡張工事を妨害? »

2016.06.22

あの有名仕手筋がーー格闘技「K-1」経営に参加していた!!

 格闘技「K-1」が復活しているのをご存知だろうか。
 あの石井和義氏が創設。アンディ・フグ、ジェロム・レ・バンナ、マーク・ハント、アーネスト・ホースト、ミルコ・クロコップなどのスター選手を揃えて人気を呼び、1996年からは「フジテレビ」がゴールデンタイムに放送。一大ブームを起したが、2010年以降は財政難に。
 しかし、昨年10月から深夜枠ながら「テレビ東京」が週一のレギュラー番組を開始。フジテレビも不定期ながら大会について放映している。
 そのK1は13年から「K-1 GYM」のブランド名でスポーツジムを展開。また、14年5月から「K-1 WORLD GP IN JAPAN」と題した日本国内大会を開催しているが、このジム経営、大会制作を担当しているのが「M-1スポーツメディア」なる資本金約1億6643万円の、13年4月に設立された株式会社。
 実はこの会社のオーナーは、本紙でも過去、取り上げたことがある仕手筋として有名な御仁なのだ。
 過去の銘柄を上げると「アスコット」、「プロパスト」、「ジャルコ」(上場廃止に)、「ラ・アトレ」など。近年は兜町筋では有名なあのA氏とも組んでいるようだ。
 過去いろいろあり、表に顔は出したくないようで、あくまでオーナーとして。同社謄本を見ても、役員には就いていない。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ 

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(573)「新興市場バブル崩壊で、投資家は世代交代へ」 | トップページ | 元「日本道路公団」最高実力者の弟が、道路拡張工事を妨害? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63812625

この記事へのトラックバック一覧です: あの有名仕手筋がーー格闘技「K-1」経営に参加していた!!:

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(573)「新興市場バブル崩壊で、投資家は世代交代へ」 | トップページ | 元「日本道路公団」最高実力者の弟が、道路拡張工事を妨害? »