« トラブルになっているマンション管理辞退もーー国交省に告発された「日本ハウズイング」 | トップページ | 担保権行使は信義則違反!ーー「雪国まいたけ」創業者らが「第四銀行」と外資側を訴えた注目訴訟 »

2016.05.16

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(561)「ヒューリック」が絶好調な理由

「みずほフィナンシャルグループ」(以下、みずほFG)が、“ワンミズホ”をCMなどで盛んに宣伝している。だが、具体的には13年7月にみずほ銀行(旧富士、第一勧銀)とみずほコーポレート(旧興銀)が合併しはしたものの、系列の銀行、信託、証券のFG傘下での一体はなかなか進んでいない。
 だが、「ONE MIZUHO」を別の角度から捉えると、旧一勧、旧興銀勢力を駆逐して旧富士銀が実権を握って、3つの派閥がようやく旧富士中心に一つになったともいえる。
 その象徴が不動産会社「ヒューリック」(東証1部。3003)だ。
 この会社、旧富士銀の銀行店舗ビル管理から出発して、13年12期と翌14年12月期を比べると売上げが倍増し2000億円台に乗せ、近年急成長中だ。これに対し、旧一勧、旧興銀系列の不動産会社も当然ながらあるが、こちらは目立たず上場もしていない。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« トラブルになっているマンション管理辞退もーー国交省に告発された「日本ハウズイング」 | トップページ | 担保権行使は信義則違反!ーー「雪国まいたけ」創業者らが「第四銀行」と外資側を訴えた注目訴訟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63640231

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(561)「ヒューリック」が絶好調な理由 :

« トラブルになっているマンション管理辞退もーー国交省に告発された「日本ハウズイング」 | トップページ | 担保権行使は信義則違反!ーー「雪国まいたけ」創業者らが「第四銀行」と外資側を訴えた注目訴訟 »