« あの六本木クラブ撲殺事件容疑者から借金8億円を踏み倒していた有名仕手筋 | トップページ | あの南青山地上げ物件ーー仮処分決定で地上げ停止のハプニング »

2016.05.10

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(560)注目のISグループ

 わずか8年前の設立ながら、FX取引大手「外為オンライン」などを核に、「ひまわり証券」の親会社だった「ひまわりホールディングス」(当時ジャスダック上場)をTOBするなど、ごく短期間に業績を急拡大させ注目される、実質は英金融グループの日本における持ち株会社といっていい「ISホールディングス」(本社・東京都千代田区丸の内)。
 今年2月には元財務官の榊原英資氏が特別顧問に就任。
 そして既存のIT、金融事業分野(「アイネット証券」、「ライブスター証券」、話題のひふみ投信の「レオス・キャピタルワークス」など)に安住していては未来はないと、一方で、カーシェアリング事業の「アース・カー」、ホテル事業の「グランドホテル白山」、不動産事業の「日本ビルド」、発電事業の「グリーン電力エンジニアリング」などを設立ないし子会社化し、意欲的に多角化を目指している。
 しかしながら、日本の投資の歴史において、様々な業種を傘下に収めて成功した例はないのだが、さてISグループの将来はどうなるだろうか。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« あの六本木クラブ撲殺事件容疑者から借金8億円を踏み倒していた有名仕手筋 | トップページ | あの南青山地上げ物件ーー仮処分決定で地上げ停止のハプニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63606900

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(560)注目のISグループ :

« あの六本木クラブ撲殺事件容疑者から借金8億円を踏み倒していた有名仕手筋 | トップページ | あの南青山地上げ物件ーー仮処分決定で地上げ停止のハプニング »