« また射殺事件との絡みを思わせる事実がーー「餃子の王将」が明らかにした200億円流出 | トップページ | 「SFCG」大島健伸元会長に全面無罪判決 »

2016.03.31

元ジャスダック上場「グローバルアジアホールディングス」元社長を粉飾決算で起訴

 ジャスダックに上場していた食品事業などの「グローバルアジアホールディングス」(東京都港区。昨年9月上場廃止)の元社長らが金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で逮捕された件で、東京地検は3月28日、元社長・菊地博紀被告(55)を同罪で起訴した。
 菊地被告は4億4500万円を架空計上し、14年3月期の連結決算を債務超過でないように見せていたという。
 一方、実施的経営者で、この指南役と見て一緒に逮捕されていた会社役員の男性(56)は不起訴になった。地検は理由を明らかにしていない。
 では、これで事件は完全に法廷に移るのか?
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ


|

« また射殺事件との絡みを思わせる事実がーー「餃子の王将」が明らかにした200億円流出 | トップページ | 「SFCG」大島健伸元会長に全面無罪判決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63421757

この記事へのトラックバック一覧です: 元ジャスダック上場「グローバルアジアホールディングス」元社長を粉飾決算で起訴 :

« また射殺事件との絡みを思わせる事実がーー「餃子の王将」が明らかにした200億円流出 | トップページ | 「SFCG」大島健伸元会長に全面無罪判決 »