« 本紙指摘通り診療報酬詐欺でーーようやく逮捕されたタレント女医 | トップページ | 旧村上ファンドは儲けるーーあの南青山物件で、外資が反社と交渉!?(2) »

2016.03.11

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(550)五輪景気は早くも下降――都心タワーマンションが値引き

 アホノミクスとやらで始まった再開発ブームは、もはや地方だけでなく、都心タワーマンションについても息切れしてきた。それも中央区だ。こっそり値引き販売を行っている。
 売り手市場が終わった今は値引きで購入するチャンスかもしれない。
 1年で一番値引きしてくれる時期はこの2~3月前半の時期。ローン審査にそれなりの時間を要するため決算に間に合うギリギリという事情がある。デベロッパーは完成在庫を持ちたくない。それも数個と少ない場合は値引きに応じる。しかし、購入者がローンを通りそうにもない、あるいは冷やかしとみたら営業マンは値引きに応じない。
 今後、完成在庫で販売開始して半年という物件も増えてくるだろう。数百万円の値引きは十分期待できる。しかし売れ残りが多いと、すでに購入した人に差額を支払わなければならないため難しい面もある。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 本紙指摘通り診療報酬詐欺でーーようやく逮捕されたタレント女医 | トップページ | 旧村上ファンドは儲けるーーあの南青山物件で、外資が反社と交渉!?(2) »