« 「いじめ対策せず」と、いじめ被害者(都内私立高校生)が校長を民事提訴 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(544)元上場企業役員が拉致監禁などの被害に会っていた »

2016.02.18

みずほ銀元審査役による詐欺被害者と有力政治家(続)

 本紙は昨年5月、みずほ銀行元審査役・及川幹雄被告の詐欺事件(一審は懲役7年。現在、控訴中)における直の被害者であるB医師が元審査役の架空投資話に乗って2億円以上騙取されたのは、両者を繋いだのが有力政治家Aの秘書で信用できると思ったからだと報じている。
 その際はまだ不明の部分があったが、その後、B医師とその有力政治家Aはただ秘書を介しての関係ではなく直に親密な関係だったことが判明。また、当時はほどなく大手マスコミでも報じられると思っていたが、未だまったく報じられたとは聞かない。
 そこで、すっかり遅くなってしまったが、以下、A代議士の実名も上げ報告する。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 「いじめ対策せず」と、いじめ被害者(都内私立高校生)が校長を民事提訴 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(544)元上場企業役員が拉致監禁などの被害に会っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63231294

この記事へのトラックバック一覧です: みずほ銀元審査役による詐欺被害者と有力政治家(続) :

« 「いじめ対策せず」と、いじめ被害者(都内私立高校生)が校長を民事提訴 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(544)元上場企業役員が拉致監禁などの被害に会っていた »