« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(542)「小僧寿司」佐藤オーナーが持ち株売却を検討する相手 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(543)「大物」の捜査の行方 »

2016.02.13

<芸能ミニ情報>第45回 わが国有数の馬主に浮上した反社疑惑

 武豊が騎乗する多くの馬を所有。何しろ、JRA現役登録馬は軽く100頭を超しているのだから。そんなわけで、所有馬がGIを制したことは実に30回近く。
 そんなわが国有数の馬主、もっと大仰しくいえば、わが国競馬界屈指のオーナーブリーダーに、ここに来て、万一事実ならとんでもない反社疑惑が浮上している。
 このX氏、これだけの馬を所有できるのは自分が起こした会社の事業が順調だから。
 X氏がいまも代表取締役社長を務めるこの会社の本業は浄水場・下水道施設の保守管理。従業員は2000名を超え、15年3月期の売上高は約130億円、純利益6億円近く。この黒字状態はずっと続いており、売上高も順調に伸びている。
 今回、浮上している疑惑とは、兄弟が社長、本人は会長を務める産業廃棄物関連会社に関して。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(542)「小僧寿司」佐藤オーナーが持ち株売却を検討する相手 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(543)「大物」の捜査の行方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63207295

この記事へのトラックバック一覧です: <芸能ミニ情報>第45回 わが国有数の馬主に浮上した反社疑惑 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(542)「小僧寿司」佐藤オーナーが持ち株売却を検討する相手 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(543)「大物」の捜査の行方 »