« 当局も注目ーー「リミックスポイント」が4億円の抵当権を設定した砂利採取権の闇 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(545)「小僧寿司」佐藤オーナー持ち株分売却巡り告発(続) »

2016.02.24

山口組が分裂(33)「正木組」への発砲事件ーー犯人はなぜ捕まったのか?

 大手マスコミ既報のように、昨2月23日午前、「神戸山口組」傘下の福井県敦賀市の「正木組」(正木年男組長)の本部事務所に5発の銃弾が打ち込まれた。正木組長は神戸山口組の総本部長を務め、正木組は有力傘下組織。
 犯人は「山口組」傘下の「中西組」(大阪市中央区)傘下組織の組員・山本敏行容疑者(38)で、銃刀法違反(発砲)容疑で逮捕された。
 だが、この事件、実に不可解との見方もある。
 昨年8月、山口組が分裂し神戸山口組が誕生。抗争が懸念されたが、これまで小競り合いか、せいぜい車で突っ込むぐらい。当局の締め付けがひじょうに厳しい中、本格的な抗争はできず、今回の事件が分裂絡みのものであれば、初めて銃器を使った抗争事件が起きたことになる。 
 だが、それならなおさら、組織のダメージを少なくするため、徹底して実行犯は正体を隠すはずでは。ところが山本容疑者、朝のすでに人道りが多い午前9時台に犯行に及び、現場を歩いていたところを現行犯逮捕されている。これでは捕まえてくれといわんばかりではないか。
 そんななか、関係者の間ではこんな見方も出ている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 当局も注目ーー「リミックスポイント」が4億円の抵当権を設定した砂利採取権の闇 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(545)「小僧寿司」佐藤オーナー持ち株分売却巡り告発(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/63255138

この記事へのトラックバック一覧です: 山口組が分裂(33)「正木組」への発砲事件ーー犯人はなぜ捕まったのか? :

« 当局も注目ーー「リミックスポイント」が4億円の抵当権を設定した砂利採取権の闇 | トップページ | <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(545)「小僧寿司」佐藤オーナー持ち株分売却巡り告発(続) »