« 暴力団まで登場ーー高野山・真言宗「永代供養ビジネス」の闇 | トップページ | あの「リミックスポイント」に数々の疑惑浮上 (一部削除あり) »

2016.01.01

<*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第16回 お節の黒豆がスゴイ!」

 漢方の五行思想では、冬は黒いもの(黒豆、黒ごま、海苔、昆布、ごぼう、しいたけ、黒砂糖)を食べると良いとされています。
 黒い色は「腎」に配当され、体を温めたり老化を防ぐ働きを持つからです。
 お節料理には黒豆、昆布、栗、エビ、田作りなどは入っており、腎を強める食材が多く使われています。
 今回はそのなかでも特に薬効の強い「黒豆」を取り上げてみます。
【黒豆の効能】
 黒豆は皮が黒いので「黒大豆」とも呼ばれる大豆の一種。大豆の効能に加え、黒い色素・アントシアニンは多くの薬効を持ちます。
 主な効能として大豆たんぱく質(血中脂肪を減らして心臓病などを防ぐ)、オリゴ糖(腸内の善玉菌を増やし、お通じを改善)、大豆イソフラボン(女性ホルモンを調整して更年期の症状を緩和する)、アントシアニン(ポリフェノールの一種の黒い色素。血液をサラサラにする働きがある)、その他にも多くのビタミンやミネラルを含み糖尿病、不妊症、メタボ対策、健脳、抗アレルギー作用、胆汁酸の排出促進、美肌と多くの薬効が検証されてきています。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 暴力団まで登場ーー高野山・真言宗「永代供養ビジネス」の闇 | トップページ | あの「リミックスポイント」に数々の疑惑浮上 (一部削除あり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62982701

この記事へのトラックバック一覧です: <*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第16回 お節の黒豆がスゴイ!」 :

« 暴力団まで登場ーー高野山・真言宗「永代供養ビジネス」の闇 | トップページ | あの「リミックスポイント」に数々の疑惑浮上 (一部削除あり) »