« 2015年2月1日 - 2015年2月7日 | トップページ | 2015年2月15日 - 2015年2月21日 »

2015.02.12

ネガティブキャンペーン? 翁長雄志沖縄県知事と某ゼネコン+反社大物との金銭疑惑

 昨年11月、「辺野古移設反対」を掲げた翁長雄志前那覇市長(64)が、現職だった仲井真弘多氏を10万票以上の大差をつけて破り、沖縄県知事に就いたのはご存知の通り。
 何としても米軍普天間基地の辺野古への移設を進めたい国側としては、翁長氏当選は阻止したかったなか、当然ながら、ネガティブキャンペーンが貼られ、水面下では翁長氏に関する複数の金銭疑惑が流れたようだ。
 しかし翁長氏は当選。それどころか、翌12月の衆議院選挙でも、沖縄全4区のすべてで翁長派の候補者が当選。
 当然ながら、安倍政権にとって翁長氏は煙たい存在で、翁長氏が上京しても主要閣僚と面談できないイジメ状況が続いているが、もはや辺野古移設は絶望的な状況になっている。
 そんななか、当局筋から聞き捨てならない情報が流れている。
 翁長知事と某ゼネコン+反社大物との間に金銭疑惑が出ているが、何か情報を知らないかというのだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.11

イスラム国と一戦もーー正式名「国防団結同士会」、すでに先遣隊を派遣

 本紙は2月3日、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)によりジャーナリスト・後藤健二さんらが殺害されたことを受け、全国の政治結社、右翼団体関係者らが大同団結し、逆に国境を接し、ISの脅威を強く感じているヨルダンなどに人道支援名目で乗り込み、一朝事ある時は武装して反撃することも厭わないという組織を作る動きがあることを報じた。
 その際は仮組織名「イスラム過激派壊滅國士会」で紹介したが、その後、人道支援団体「国防団結同士会」と正式名が決定。しかも、すでにその組織の先遣隊約20名が中東に飛んでいるという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渡辺喜美・みんなの党元代表の素顔と現状

 昨年12月の衆議院選挙で落選した渡辺喜美・みんなの党元代表(62)。
 第一次安倍安倍内閣で規制改革、金融担当大臣に就任。  
 その後。自民党を飛び出して作ったみんなの党は、脱官僚・地域主権・生活重視を掲げ躍進。近い将来の首相の可能性さえいわれたが、DHC・吉田嘉明会長からの8億円借り入れ事件などあり落選。みんなの党は解党。一転し、ただの人になったのだが、今後、どうするのか?
 ところが、ある元古参秘書は先の落選は、父で先代の渡辺美智雄元副総理(故人)から栃木3区の地盤を譲られ初当選した時から予想されて来たものだという。
「昨年12月に出た『文藝春秋』にも出ていましたが、喜美さんは選挙にほとんど関心がなく、秘書と後援会だけで選挙戦を戦って来たんです。さすがに本人も決起集会や出陣式には来ましたが、後はほとんど他人任せ。一度、出陣式にさえ来ないので東京の自宅に呼びに行ったところ、読書をしていて、本人曰く“選挙はもういい。政治家を辞めて家族と暮らす”とか言い出し、皆で何とか説得したこともありました」(元古参秘書)
 頼りの後援会も、美智雄氏からそのまま引き継いただけで、有権者の新規開拓もしないから高齢化、支援者離れを引き起こし、挙げ句には、喜美氏は金融や行革など地元に関係のない難しい話ばかりし、逆に支援者を取り逃がしたそうだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.09

渋谷立てこもり男は、あの有名不動産会社オーナー長男

 2月7日、東京都渋谷区内のマンション14階ベランダから男が植木鉢などを投げ落とした後、拳銃のような物を持って立てこもったとして、警視庁捜査1課特殊部隊が公務執行妨害容疑で逮捕した件は、映画のような捜査員の突入映像が流れ、大手マスコミでも大きく取り上げられたのでご存知だろう。
 この不審なお騒がせ男は伊藤博重容疑者(47)。
 既報道では探偵事務所元代表とだけ紹介されていたが、それは「GK探偵事務所 渋谷」といい、隣のビルに事務所を構えている。
 そして、この男、あの海老蔵事件の犯行現場ビルも所有する有名な不動産会社オ-ナーの長男だったのだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月1日 - 2015年2月7日 | トップページ | 2015年2月15日 - 2015年2月21日 »