« 2015年11月1日 - 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月15日 - 2015年11月21日 »

2015.11.13

山口組が分裂(21)竹内・山口組若頭補佐が、大阪の直系組織を訪ね激励

 関係者によれば、山口組の竹内照明・若頭補佐(弘道会会長)が昨日、大阪市の直系組織を組員100名余りを連れて訪問、同直系組織を激励したという。
 本紙既報のように、先日も同じ大阪市内に本部を置く直系組織の組員が軒並み、分裂した「神戸山口組」側に行くなど、特に大阪にあっては神戸側は優勢な状況。
 ちなみに、11月5日の山口組総本部での定例会の席で配られた「山口組新報」最新号(8号)では、実質、ナンバー3の橋本弘文統括委員長(極心連合会会長)が登場。神戸山口側を「不心得者」などと呼び、対決姿勢を鮮明にしている。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.12

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(521)「RVH」による脱毛サロン最大手のスポンサー支援に注目

「RVH」(旧リアルビジョン。6786。東証2部。東京都港区)は11月6日、脱毛サロン最大手「ミュゼプラチナム」の運営会社「ジンコーポレーション」(福島県郡山市)のスポンサー支援に関する基本合意書を結んだとIRした。
 それを好感してのことだろう。この間、RVHの株価は早くも上がり、出来高も増えている。
 確かに、つい1年ほど前まで売上高数億円に過ぎず、赤字だった“危ない上場企業”のRVHに取り、店舗数が国外も含め約200店舗あり、昨年度売上高が約380億円のミュゼは魅力だろう。  否、そもそもそんな“小”のRVHがどうやって“大”のミュゼを支援するのか、またなぜミュゼ側もそんなRVHに頼ったのか疑問に思わないだろうか?
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.11

日大名誉教授に山口組元幹部を繋いだ人物(続)

 名誉教授(77)が山口組元幹部(82。貸した時は現役)から2000万円借りていた問題で、日本大学は10日、その名誉教授を解雇したと発表した。
 しかし、そもそも誰が山口組元幹部を日大名誉教授に繋いだのか?
 一部報道によれば名誉教授は、問題の2000万円を投じたという香港で経営する投資会社のパートナーを介して知り合い、最初は暴力団幹部とは知らなかったと、日大の調査委員会に答えているという。
 そんななか、今回の報道を機会に、本紙の元には実に興味深い情報が相撲界関係者から寄せられたので、昨日に続き、追加報道する。
 これが事実なら、日大は今回解雇で一件落着どころか、これからが本番ということになる。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.10

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(520)「サハダイヤモンド」に注目

 この連載517回目で「クレアホールディングス」(旧東邦グローバルアソシエイツ。1757。東証2部。東京都港区)を取り上げた。今回は新たに別の銘柄に今年9月12日を持って上場廃止になった「グローバルアジアホールディングス」(旧プリンシバル・コーポレーション)の怪しい面々が介入しているとの情報をキャッチしたので取り上げたい。
 その前に話は逸れるが、公明党の軽減税率に触れておきたい。
 食品とは別に新聞無税化を主張しているが、支持母体の創価学会からの圧力なのはすぐわかる。都営団地住人の多くが「聖教新聞」を購読しているといわれている。当然、生活は大変だろうからコメ以外にも広げたいのは自然なことだろう。宗教には関わりたくないのでこれ以上は避ける。
 さて、本題に戻る。
「サハダイヤモンド」(9898。JQ。東京都墨田区)が先週、出来高を伴って上昇した。推測だが関係者の買いコストは15~19円と思われる。「継続疑義」の“危ない上場企業”だが、仕手戦をするのは投資家の勝手だ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

<ミニ情報>日大名誉教授に山口組元幹部を繋いだ人物

 昨日のお昼のニュースで、NHKは日本大学の名誉教授(77)が、山口組六代目体制で「顧問」としてナンバー3の立場にあった元幹部(82)から海外での投資に充てる資金として約10年前に2000万円借り(その際は現役)、現在も返済してしないと報じた。
 他の大手マスコミも後追い報道。
 これを受け、日大は夕方に記者会見。大学の調査に対し、名誉教授は「(元幹部は)自分にとっては紳士的でいい人」などと話し、反省の言葉はないとして、本日にも同名誉教授を解雇する方針だという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.11.09

天理市の関西最大級メガソーラー事業に不正疑惑ーー議員暗躍、フロント企業参入か

 奈良県天理市は昨年8月、市の遊休地約43haを賃貸(20年。年間賃料4300万円)。今年2月から、「Kクリーンエナジー奈良」(東京都千代田区)というオリックス70%、九電工30%出資企業が関西最大級のメガソーラ発電(太陽光発電の大規模なもの)稼動に向け工事を始めている。予定では2017年2月から発電する。
 しかし、このメガソーラ事業、実は不正疑惑に満ちている。
 天理市は13年8月、ソーラー事業についての企画提案を募集し、入札(プロポーザル方式)の結果、「メガソーラ・ジャパン」(MSJ。大阪市。下写真=入居ビル)なる一般社団法人を最優秀企画提案事業者に選定。
 そのMSJが土地開発許可や経済産業省の設備認定などを得て、MSJが共同事業者に選んだ前出・Kクリーンエナジーが発電施設建設後、MSJがこのプロジェクトをKクリーンエナジーに譲渡し、Kクリーンが売電事業を始めることになる。
 ところがMSJ、事業の専門家でもなれば、土地勘もなかったことから地元の市会議員に相談。その市会議員が入札情報を漏らすなどし見返りに選挙資金を受け取るという贈収賄疑惑ばかりか、発電施設建設の造成工事に地元のフロント企業を参入させる疑惑などまで出ているからだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月1日 - 2015年11月7日 | トップページ | 2015年11月15日 - 2015年11月21日 »