« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(532)「当局が次に狙う? 大物」 | トップページ | 最初からA案で決まっていた!?ーー新国立競技場デザイン(相変わらず森元首相の影) »

2015.12.23

大物代議士が介入? あの大手パチンコ業者に違法ロム設置→営業停止処分揉み消しの「怪文書」登場

 最近、かなりのマスコミにある「怪文書」がバラ撒かれているようで、本紙はその文書を入手した。
 同文書によれば、ある大手パチンコ業者の埼玉県内のパチンコ店が昨年12月に閉鎖した。対外的には「諸般の理由」ということになっているが、実際は違法ロムを仕掛けたことが発覚し、埼玉県警から営業停止を食らった結果という。
 しかし、違法ロムが1つの店に仕掛けられていれば、そのチェーン店で軒並みやられている可能性があり、全店が営業停止になるほどの行為。
 ところが、そうならないどころか、もう“謹慎期間”1年ということで、来年早々には閉じているこの1店も営業再開するという。
 そして、こんなことが可能なのはある大物代議士が動いた結果だという。
 しかも、一部マスコミがその“証拠”を入手しているようで、全国紙などは毎年、仕込んでおいたスクープ記事を元旦に披露するのが恒例だが、そのネタとしてこの件で取材に動いているという。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(532)「当局が次に狙う? 大物」 | トップページ | 最初からA案で決まっていた!?ーー新国立競技場デザイン(相変わらず森元首相の影) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62921025

この記事へのトラックバック一覧です: 大物代議士が介入? あの大手パチンコ業者に違法ロム設置→営業停止処分揉み消しの「怪文書」登場 :

« <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(532)「当局が次に狙う? 大物」 | トップページ | 最初からA案で決まっていた!?ーー新国立競技場デザイン(相変わらず森元首相の影) »