« <*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第14回 牡蠣で秋冬養生を」 | トップページ | 山口組が分裂(24)山口組ナンバー3残留の真相 »

2015.12.06

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(528)「サハダイヤモンド」ドタバタ劇の真相

 本紙既報のように、11月27日の臨時株主総会の前日に株価が一時、1円にまで急落、そして臨時株主総会は予定通り開催されたものの、27日当日に出たIRで、26日の取締役会で臨時株主総会の議題である「取締役3名選任の件」は撤回するとのお知らせが。臨時株主総会の議題はこの3名選任の件しかないのだから、ならば総会は中止すればいいのになぜか開催され、定足数を満たさなかったから審議に至らなかったとの追加IRが。
 しかし、その議題は撤回したのではないか? それなのに、なぜ定足数不足というのか? 撤回が本当なら、例え定足数を満たしていても審議しなかったのではないか?
  ロシア産ダイヤモンド製造・販売「サハダイヤモンド」(9898。JQ。東京都墨田区)のこの間のIRは一貫性がなく意味不明。それに前日の株価の大暴落。いったい、なぜこんなドタバタ劇を演じることになったのか?
 いずれにしろ、株価は半値ほどになったままで、以前からの業績の悪さ、それに仕手株となっており、決して高くはなかったとはいえサハの信用失墜ぶりは甚だしい。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« <*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第14回 牡蠣で秋冬養生を」 | トップページ | 山口組が分裂(24)山口組ナンバー3残留の真相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62815302

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(528)「サハダイヤモンド」ドタバタ劇の真相 :

« <*新連載* 漢方専門家・平地治美の健康の勧め>「第14回 牡蠣で秋冬養生を」 | トップページ | 山口組が分裂(24)山口組ナンバー3残留の真相 »