« 山口組が分裂(16)本紙が確認した引き抜きの実例 | トップページ | 山口組が分裂(17)山口組直系組長処分決定との情報 »

2015.10.21

<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(517)クレアホールディングス、グローバルアジア、リミックスの共通裏人脈

 本紙は10月頭、“危ない上場企業”の代表的銘柄といっていい「クレアホールディングス」(旧東邦グローバルアソシエイツ。1757。東証2部。東京都港区)につき、関係者が「近く株価が2倍近くになる」と株式ブローカーなどにいって回っているようだが、いまのところ株価上昇の動きは現れていないと報じている。
 しかし、その直後に出来高が明らかに増え株価は上昇。
 クレアは少し前にはエンジンオイルメーカーとサービサーの買収を発表。さらに「ジパング」との合併話。そして10月13日には「日本ロジテック協同組合」と太陽光発電事業に関して業務提携も発表。あの手、この手の買い材料で、ついに30円台から一時54円(10月13日)まで上がっていた。
 むろん、そこでは俗に「解体」といわれる裏手口も使われていたようだ。
*この記事の続きを見たい方は、Webマガジン「アクセスジャーナル」へ

|

« 山口組が分裂(16)本紙が確認した引き抜きの実例 | トップページ | 山口組が分裂(17)山口組直系組長処分決定との情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/57690/62517540

この記事へのトラックバック一覧です: <連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(517)クレアホールディングス、グローバルアジア、リミックスの共通裏人脈 :

« 山口組が分裂(16)本紙が確認した引き抜きの実例 | トップページ | 山口組が分裂(17)山口組直系組長処分決定との情報 »